くるまWEB|値引き・買取情報や新型ニュース

いち車マニアによる情報発信サイト「くるまWEB」!最新車から中古車のお役立ち情報をまとめてみました!買い換え・購入検討中の方へ、車の魅力や小ネタを分かりやすくお伝えしていきます。

新型WR-Vの日本発売はあるのか?価格やデザイン、スペックの考察

   

ホンダがブラジル仕様のSUV車「WR-V」をお披露目しましたね。

スケッチではあるものの、今回の「サンパウロ国際モーターショー2016」が初公開になります。確か6月頃にチラっと情報が入りましたが、それ以降は音沙汰が無かったので、これが最新スクープ情報になりますね。

ws000034
画像引用元:http://headlines.yahoo.co.jp

なかなか強めの表情をしたフロントマスクです。

WR-Vという名前の由来は、「Winsome Runabout Vehicle」の頭文字になってるそう。「Winsome」はグーグル翻訳によると、「愛嬌のある・魅力的な」という和訳になります。つまり「愛嬌のある(魅力的な)ランナバウトビークル」ということでしょうか。

では今回は、まだホンダからの公式情報が少なく、謎のベールに包まれた新型WR-Vですが...少しでも現時点で分かっていることをまとめていきます。

新型WR-Vの日本発売の可能性は?

まず、そもそも新型WR-Vはブラジルのユーザー向けの車種です。

ブラジルのユーザーさんの要望を反映させたり、ブラジル特有の規制などに合わせて最適化するように開発された車です。海外専用のモデルということですね。

ですから、今のところ日本で発売する予定は無いらしいです。発売するとしても、ブラジル仕様100%そのまま、ということはないでしょう。

ws000040
画像引用元:http://indianautosblog.com

仮にもし日本発売されるとしたら、「WR-V」というネーミングすら変わって、仕様も大幅に変更してからリリースされると思います。

ちなみに最近の海外限定発売の車種といえば、マツダの「CX-4」を思い出しますね。

マツダ「CX-4」のスペックと円価格!日本発売は絶望的?

ws000035
画像引用元:http://automove.jp

この海外仕様「CX-4」についても「日本発売されないのか?」と待望されていますが、こちらも日本発売される希望は薄いです。

その理由については、上記の記事にて触れているので、ここでは参考程度に軽く触れておきますね。ザックリ言うと、「メイドインチャイナの車は、日本では売れにくい」ということです。

もし日本で発売するなら価格は?

先述したように新型WR-Vが、日本で発売される可能性は低いです。

ですが、もし日本での発売が決まったら、一体いくらくらいになるでしょうか。それをちょっと考えてみます。

まず海外での価格がこちら。

■ ブラジルでの新型WR-V

ベースモデル・・・75万ルピー
(INR1=1.5JPY換算で112.5万円)

トップグレード(ディーゼル)・・・105万ルピー
(INR1=1.5JPY換算で157.5万円)

約112万円~という価格帯です。やはり新興国でのリリースなので、比較的リーズナブルですね。日本である程度の大きさのあるSUV車であれば、もっと高いものですが。

ws000041
画像引用元:http://newsdog.today

このことを踏まえつつ...それから同メーカーホンダの「ヴェゼル」や新型WR-Vのベースデザインになっている「フィット」との兼ね合いを考えると、日本でWR-Vが発売されるとしたら160万円以上になると思いますよ。

日本嫉妬!海外向けのがデザインがクール?

さて今回の新型WR-Vですが、モーターショーでのスクープ写真をみて、「日本でも売って欲しい!」・「なんで海外仕様に限ってカッコイイんだ!?」という声が挙がっています。

確かに新型WR-Vのフロントや、全体のフォルムなど...特に男性にソソるようなクールなデザインになっていますよね。その嫉妬する気持ちも個人的に分かります。

ws000042
画像引用元:indianautosblog.com

海外専用モデルで日本で手に入らないとなると、余計に意欲を煽られてしまいますよね。

では、ちょっとデザインについて掘り下げていきましょう。

ベースはフィット!より吊り目に!

新型WR-Vにはデザイン設計のベースとなる車種があって、それが「フィット」らしいです。

確かにスケッチ写真と、フィットで面影がありますよね。

こちらフィットです。
ws000036

なんとなく切れ長の目つきをしています。

そして新型WR-Vは、このフィット以上に吊り目になっていますね。やっぱりフロントマスクでパッと目がいくのはヘッドライト部分ですから、ここが特徴的だと印象が決まってきます。

ws000037
画像引用元:http://www.novasdodia.com.br

あとスペックについてもフィットが関係してくるのですが、それについては後で詳しく触れていきます。

ヴェゼルにも似てる?

それから、やはり同じホンダ産ということで、ヴェゼルにも似てる雰囲気があるでしょうか。

というか、個人的には酷似してると思いますね。

こちら「ヴェゼル」です。
ws000038

やはり同じホンダ産なのでフロントグリルの形状が同じみたいですね。

ちなみにサイズ感は、「ヴェゼル > WR-V」ということで、兄弟車ということであればヴェゼルのが兄貴分になります。WR-Vのが一回り小さいイメージです。

ちなみにホンダ「ヴェゼル」は、こちらの記事でも登場しています。

トヨタ「C-HR」の燃費と価格!ヴェゼル・CX-3・ジュークと比較

2016年内に発売されるトヨタ「C-HR」も優れたSUV車種ですよね。ちなみについ最近、街なかを走っていたら、ディーラー店舗の窓に「C-HR年内発売!!!」と手書きで書かれた紙が貼られていました。

ws000039

ではちょっとズレましたが、話は新型WR-Vに戻ります。

新型WR-Vのスペックを予想!

 新型WR-Vの予想スペック
ボディサイズ(mm)-
ホイールベース(mm)2600
搭載エンジン1.5L i-VTEC FlexOne
馬力(ps)117
トルク(kgf・m)15.6
トランスミッション5MT or CVT

ちょっとボディサイズについては、まだ詳細が分からず仕舞いでした。

ただ先述したように、ボディサイズの関係は「ヴェゼル > WR-V > フィット」という感じ。

で、搭載エンジンは「1.5LのFLEX-fuelエンジン」で、これはブラジル専用のものですね。

ちなみにインドでは「1.2Lガソリンエンジン」と、「1.5Lディーゼル」が採用されることが予想されています。あくまで未確定ではありますが、おそらく予想通りになるかと思います。

ws000043
画像引用元:caranddriverbrasil.uol.com.br

それから日本で発売されるとしたら...おそらくパワートレイン部分は、フィットとほぼ同じになるように引き継がれると言われています。あくまで噂ですけどね。

少なくともブラジル専用エンジン「1.5LのFLEX-fuelエンジン」は確実に変更されます。

もし新型モデルに乗り換えるなら...

最後に新型モデルへの乗り換えを検討していらっしゃる方に朗報です。

今のところ最も経済合理的に、次の車種へと乗り換える方法をお伝えしますね。

ws000076

早速ですが結論をお伝えします。

もし、あなたが今の愛車を下取ってもらうつもりでいるのであれば、ディーラーに行く前に一括査定サービスで見積もってもらってみてください。

つまり値引きよりも、愛車の買取額をなるべく高めて、トータルした購入予算を抑えたほうが理にかなってるのです。

「なぜディーラーに行く前に、一括査定サービスを使ったほうが良いのか?」

というと...ディーラーに下取りに出すよりも、ウンと高く買い取ってもらえるケースが多々あるからです

ws000025

これはディーラーとの交渉を優位に進めることにも役立ちます。

特に最近はディーラーに行ったときに、「一括査定では○○万円だったよ?」と言って、足元を見られてないようにしている賢い方が増えているようです。

まったくの無知だとナメられて、愛着のある車を安く買い叩かれるのは勘弁ですからね...

選択肢が多いに越したことありません。

ws000066

ある意味、値引き交渉テクニックのひとつにもなる台詞ですよね。

もちろん満足のいく買取金額であれば、ディーラーで下取りをしてもらわずに、そのまま買取業者さんにお願いするのがベストです。

冒頭でもお伝えしましたが、値引きはキツイですし..

一括査定サービスを試す方は、こちらからどうぞ。

⇒ かんたん車査定ガイド

すぐに済むので、とりあえずパパッと気軽にフォーム入力してみてくださいね。

愛車が高く見積もってもらえるというのは、やはりオーナー冥利に尽きるものです。



 - WR-V , ,