くるまWEB|値引き・買取相場や新型車ニュースの速報!

いち車マニアによる情報発信サイト「くるまWEB」!最新車から中古車のお役立ち情報をまとめてみました!買い換え・購入検討中の方へ、車の魅力や小ネタを分かりやすくお伝えしていきます。

新型セレナ「ストロングハイブリッド」の値引き予想!【性能まとめ】

      2016/09/08

新型セレナ「ストロングハイブリッド」は日産の本命車です。

2016年8月24日には5代目セレナ(C27)が発売され、そして次に期待されるのは、やはり今回の新型セレナ「ストロングハイブリッド」でしょう。

WS000030
画像引用元:http://fsv-image.autoc-one.jp/

特に「ストロングハイブリッド」というエンジンシステムは、今回お伝えする新型セレナに初めて搭載されます。

ちなみに5代目セレナ(C27)については、こちらの2記事で触れています。

5代目セレナ(C27)の値引き相場!【プロパイロット徹底解説!】
新型セレナC27と4代目C26で比較!【車内空間・内装・燃費】

では話は戻って新型セレナ「ストロングハイブリッド」ですが、残念ながらまだ発売日を未定です。それから価格についてもハッキリ断言することができないくらい、現在ではまだ秘密のベールに包まれた車です。

WS000031

ですが今回の記事では、現時点で分かっていること、予想されている噂を元に掘り下げていきます。

それから記事の後半では、新型セレナ「ストロングハイブリッド」の性能についても、簡単な表でまとめさせて頂きました。

では、1つずつ追っていきましょう。

新型セレナ「ストロングハイブリッド」の値引き額を予想!

さて、気になる値引き額ですが...。

おそらく今回の新型セレナのハイブリッド車も、過去モデルのセレナ「ハイブリッド」と同じくらいの値引き額になるのではないでしょうか。

WS000032
画像引用元:http://autoc-one.jp/

まず値引き額は、以下のような要素で決まってきます。

■ 発売日からどのくらい経過してるか?
■ カラーは何色か?
■ グレードは何か?
■ ナピなどのオプション選びは?
■ 愛車の下取り額は?

といったような要素でディーラーが値踏みしていきます。

ということで、上記したような各要素によってマチマチですが、基本的には...

■ 過去モデルのセレナ「ハイブリッド」の値引き額

約20~60万円

少し幅がありますが、このくらいの結果に落ち着いています。

ですから今回の新型セレナハイブリッドは、おそらく発売日前の予約受付くらいの時期でしたら...

■ 最大でも35万円の値引き


くらいになるのではないでしょうか。かなりシビアな予想額にしてみました。それに特に予約段階では、ディーラー側としても大きな値引きをする意味があまり無いので...

WS000009

したがって少し話がズレますが...大きな値引きが期待できない場合は、愛車を高く売ることが得する秘訣になってきます。

もし愛車を高く売って新型セレナ「ストロングハイブリッド」の軍資金を多く確保したいのであれば、以下のサービスを試してみることをオススメいたします。

⇒ かんたん車査定ガイド

これはもう愛好家の間ではお馴染みになってきているサービスで、あなたの車の価値を正しく目利きしてもらいたい場合は、ほぼ必須になってきています。だからこそ、今回のように新車購入の費用に当てるために使ってみるのは上手い考え方です。

5代目セレナ(c27)の値引き情報はこちら!

ちなみに今回のストロングハイブリッドではなく、2016年8月24日に発売のほう、つまり5代目セレナ(c27)の値引き情報については、こちらの別記事にてお伝えしています。

もし興味がある方は、あわせてチェックしてみてくださいね。

5代目セレナ(C27)の値引き相場!【プロパイロット徹底解説!】

一緒に書いておいた日産初のプロパイロット機能についても、なかなか興味深い内容になったようで好評です。

WS000015

新型セレナ「ストロングハイブリッド」の性能まとめ

新型セレナSハイブリッドの性能まとめ 
全長・全幅・全高(mm)4690・1695・1865
搭載エンジン直4DOHC+モーター
エンジン最高出力150ps/5000rpm
エンジン最大トルク20.4kgm/4400rm
モーター最高出力2.6ps
モーター最大トルク4.9kgm
排気量(cc)1997
JC08モードの燃費リッター17.2キロ
予想価格250~300万円

とりあえず簡単にまとめてみました。もしかしたら今後の公式発表と異なる部分も出てくるかもしれません。あくまで参考程度でお願いします。

WS000033

では以下では、そもそも新型セレナのエンジンシステム「ストロングハイブリッド」とはどういうものか?といったことに関して触れていきますね。

ストロングハイブリッドで勘違いされている2つの説

まず最近、巷では...「ストロングハイブリッド」は、過去モデルのセレナに搭載されていた「スマートシンプルハイブリッド」の改良版である、という説がありますが、これはどうやら間違いのようです。

WS000034
画像引用元:http://www.carsensor.net/

別に改良を加えたバージョンというよりも、まるでステージが違うかのような、まるっきり別物と考えたほうが良さそうですね。

それから同じく巷で誤解されている説に...新型セレナの「ストロングハイブリッド」は、2015年5月から発売された日産「エクストレイル」という車種に搭載されているものと、まったく同じものである、というのがあります。

WS000035

ですが、このエクストレイルと同じシステム説は、最近では否定されています。ちょっと信ぴょう性に欠けるかもしれませんが、これは雑誌などによる情報ですね。公式ではありませんので悪しからず。

分かりにくいので、ちょっとまとめますね。

■1. スマートシンプルハイブリッドの改良版
■2. エクストレイルに搭載されているものと同じ

この1と2の説、いずれも間違いである可能性が高い!

ということをお伝えしました。

実はノート「メダリスト」と同じシステム!?

ということで上記で、新型セレナ「ストロングハイブリッド」における誤解2つについて触れてました。

では結局、「ストロングハイブリッド」はどんなものか?

というと、どうやら日産ノート「メダリスト」に搭載されたシステムと近い、あるいは同じものであるらしいです。これは最近では最も有力な説になってきていますね。

WS000036

ノート「メダリスト」は、エコカーとして最先端の技術が駆使された、日産もかなり力を注いだ車種・グレードです。

燃費もリッター24キロと、かなり良い部類ですね。

WS000028

この燃費を実現する為のシステムが、「1.2L直噴ミラーサイクル+スーパーチャージャー」というエンジンです。先にもお伝えした通り、これが新型セレナにも同じもの、あるいは似たものが使われているという話もあります。

WS000029

ただセレナとノートでは、何というかスケール感が違うので「まったく同じシステムが採用される訳ではないだろうな...」と個人的には思いますけどね。

まだ現時点では情報が足りないので定かではありません。もしかしたら日産のほうでも、まだ製作段階で、未確定なことが色々とあるのかもしれませんね。早くさらなる情報が知りたいものです。

もし大きな修正が必要であれば、その時に追記していきますね。とりあえず現時点でお伝えできるのはここまで、です。

新型セレナ「ストロングハイブリッド」の販売日

さて、ここまで色々とお伝えしてきましたが...発売については2017年2~3月を予定しているようですね。

まだしばらく辛抱が要るようです。

予想される価格は、表にもまとめた通り、250~300万円あたりだと言われています。

個人的には思ったより安く感じますね。もしかしたら値引きについても、この記事の前半に書いたほど期待できないかもしれません。

WS000037
画像引用元:http://fsv-image.autoc-one.jp/

少しでも軍資金を増やして新型セレナ「ストロングハイブリッド」を買う方法

では最後に、せっかく値引きについて触れた記事なので、新型セレナ「ストロングハイブリッド」を安く入る方法について考えていきます。

新車...ましてや予約だったり発売してすぐの車は、ディーラーも値引き交渉をかなり渋ります。当然、セレナだって安く買うことは難しいです。巷には交渉ノウハウなどありますが、それを覚える手間に比べて効果は薄いでしょうね。

そうなると八方塞がりのように思えるかもしれません。けれど、とりあえず平均して効果が高く、かつ手っ取り早く済む方法もちゃんとあります。

それは、ディーラーに下取りを出さずに、買い取り業者さんにお願いする、という方法です。そのほうが、中間マージンが取られないので、あなた側・業者側の双方にメリットがあります。

WS000038

詳しくはこちらを確認してみてください。

⇒ かんたん車査定ガイド

ご自身の車の価値を、より正しく見定めてもらうという意味でも、とりあえず試してみると良いです。

WS000016

それに値引きしてもらうことや、愛車の下取りによる手打ちが期待できないときは尚更です。

ひとまず念頭に置いておいてくださいね。時期が経つほど、走れば走るほど車の価値は落ちていきますので、早めにご検討なさることをオススメしておきます。

では以上、まだモヤモヤした部分があり謎の多い車...新型セレナ「ストロングハイブリッド」について書いていきました。また最新情報を仕入れ次第、このブログでお伝えしていこうと思います。



 - セレナ ,