くるまWEB|値引き・買取情報や新型ニュース

いち車マニアによる情報発信サイト「くるまWEB」!最新車から中古車のお役立ち情報をまとめてみました!買い換え・購入検討中の方へ、車の魅力や小ネタを分かりやすくお伝えしていきます。

プリウスの買取!刈谷まとめ【手放す意外な3つの理由】

      2016/09/08

ザ・低燃費な車と言えば、やっぱりトヨタ「プリウス」。

WS000002
画像引用元:http://media.221616.com/car-i/img/thumb/0400x0300/2686/20160703A0002686/51334151LF001.JPG

新型プリウスの燃費なんて、カタログによるとリッター37~40キロ。

この数字は、日本のみならず世界的にみてもビックリなレベルです。

今回はそんな低燃費な車である、プリウスの買取相場&刈谷市内の中古車販売店をリストアップみました。

また、プリウスに乗った人にしか分からないような、意外な理由でプリウスを手放す方の声を取り挙げていきます。

プリウスの買取相場(年式別)はいくら?

 走行距離:75000kmの場合
(あくまで目安)
2007年10万円
2008年15万円
2009年98万円
2010年96万円
2011年131万円
2012年144万円
2014年140万円

シンプルに年式が古いほど安く、新しいほど高く買い取ってもらえるというデータが出ています。2007,8年はかなり安いですが、2009年以降はなかなか良い買取額になりそうですね。

WS000003
画像引用元:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/302686/007_o.jpg

特にプリウスは、海外の新興国に人気があります。

■ 燃費が良いこと
■ 丈夫で安心のトヨタ産

という点が相まって、国内販売だけでなく輸出もしている買取業者さんには、かなり高く買い取ってくれる傾向があります。

だからプリウスオーナーさんには、輸出もしている業者さんに買い取ってもらうのがオススメです。そのほうが嬉しい思いができます。

WS000004

では、輸出にも強い業者さんを探すにはどうすれば良いか?

というと、中古車の一括買取(査定)サービスを使うのがベストです。

中古車の一括査定サービスに登録している業者さんは、輸出をしていてプリウスの買取に強いところもあります。

こちらの記事で詳しく紹介していますので、高く買い取って欲しいプリウスオーナーさんはチェックしてみてくださいね。

あなたの車の本当の価値は?高く売って損をしない方法

刈谷の中古車販売店まとめ

では、こちらが刈谷市内の中古車販売店10店舗です。

1.ボルボ・カーズ知多・刈谷

愛知県刈谷市池田町2-215
0566-63-5000

2.ネッツトヨタ東名古屋オートプラザキリックス刈谷店

愛知県刈谷市一色町3-1
0566-24-2121

3.名古屋トヨペット刈谷司U-Carセンター

愛知県刈谷市司町6-69-3
0566-21-6711

4. トヨタカローラ名古屋U-Car刈谷

愛知県刈谷市富士見町五丁目103番地
0566-21-7554

5.トヨタカローラ愛豊刈谷マイカーセンター

愛知県刈谷市高倉町5-105
0566-21-8711

6.愛知スズキ販売U's STATION刈谷

愛知県刈谷市野田町北屋敷116-2
0566-63-6020

7.ネッツトヨタ愛知U-Car東刈谷店

愛知県刈谷市末広町1-15-8
0566-25-1991

8.名古屋スバル自動車カースポット刈谷北

愛知県刈谷市井ヶ谷町下前田14-5
0566-62-7735

9.名古屋トヨペット刈谷築地U-Carセンター

愛知県刈谷市築地町1丁目9-8
0566-22-1221

10.東海マツダ販売株式会社 刈谷日高店

愛知県刈谷市日高町3丁目917
0566-22-2335

ということで、刈谷市内の中古車販売店をリストに挙げました。

すでにお伝えしましたが、こちらの一括査定サービスを使えば、より高く買い取ってもらえる業者さんと出会える確率がグンと上がります。

⇒ かんたん車査定ガイド

それに、わざわざ1店舗ずつ連絡する、という面倒なことをしなくて済みます。手間も省けるうえに高く買い取って欲しい方は、どうぞ試してみてください。プリウスオーナーさん、買取業者さん、どちらにもメリットがあって建設的です。

総合評価の高い、優等生なプリウスだが...

さて、基本的にプリウスは総合評価が高い車です。

■ 燃費
■ エンジンの静寂性
■ 乗り心地
■ 内装
■ 外観のデザイン
■ 価格

いずれも平均点以上で、手放すオーナーさんもケチを付ける方は少ない印象ですね。この優等生ぶりは、初代~新型モデルまで変わっていません。

WS000005
画像引用元:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/302686/002_o.jpg

そんな良い車のはずのプリウスですが...細かな理由が重なって手放したくなるようです。どうせならスグ売ったほうが買取額も高いですからね。そして、その細かな理由は、ちょっと運転してみないと分からないような部分が多かったです。

大きな難点はないですが、細かなことがチリに積もっているようなイメージでした。

では、その意外で細かな理由3つを掘り下げていきます。

プリウスの意外な難点1:静か過ぎて事故りそう!

まず1つ目は、「エンジン音が周囲に聴こえにくいこと」です。

一見メリットのようですが...周囲に気が付かれにくいので、目の前の歩行者がどいてくれないことが多々あるようです。思い当たる方も多いかもしれませんが、これは静かさが逆にストレスになりますね。

これは実は私自身も...歩行者側の立場で経験があります。道を歩いていて、なんとなく気配を感じたので振り返ったら、もうプリウスがすぐそこまで迫っていました。

大人でも分かりにくいのですから、遊びに夢中な子供だとか大変ですよね。

ちなみにわざわざエンジン音の代わりに、目立った音をわざと出させる商品まであるようです。

なんだか宇宙人の乗るUFOのような音ですね。

今のところ、プリウスの静けさが原因で事故になった話は聴いたことがありませんが、やはり運転している当事者にとっては怖い問題ですよね。

細道の多い住宅街でのプリウスオーナーさんにとって、特に気になるポイントだったようです。

プリウスの意外な難点2:ブレーキが慣れない

これもまた、試乗などしないと実感が湧かない部分です。

どうもプリウスのブレーキは、「少し踏んだだけでキュッと効き過ぎる」そうです。

このプリウスのブレーキの効き具合は、アメリカでも少し議論にあがったことがあります。そのくらい、どうも他の車種と比べてブレーキの加減が難しいようですね。

WS000006
画像引用元:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/302686/003_o.jpg

せっかく燃費と乗り心地も良くロングドライブに適した車だとしても、ブレーキがかかる度にガクッときたら疲れちゃいますよね。

徐々にグググ...と減速しながら止まるような、そういう中程度のコントロールがしにくいようです。かなり繊細に踏む必要があるだとか。

そうなると運転者は集中力を保たないといけなくなります。細かい部分ではあるものの...これは実際に自分がオーナーだったら、ちょっと他の車が恋しくなってしまいそうですね。

モデルチェンジによって改善されていくでしょうけど...今の車を手放したいオーナーさんにとっては関係が無い話です。

プリウスの意外な難点3:街に溢れかえっている

さて、プリウスの燃費の良さは、どのオーナーさんも絶賛しています。そこは買う前からのイメージ通りだったらしいです。

しかもプリウスの初代が販売開始した当時は、ハイブリットの一般乗用車なんて、かなり画期的です。それだけに街を運転しているとチラ見されたりだとか、オーナーは優越感があったようですね。

WS000007
画像引用元:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/2609503/003_o.jpg

ただ、それも束の間だったようで、今では「プリウスを見ない日はない」というレベルで普及しました。プリウスのデザインをダサいと批評する声もあったものの、やはり低燃費の魅力が上回ったようですね。

しかし現代では、他のメーカーや品種のハイブリット車も増えています。もう今の時代では、ハイブリット車と言ったらプリウスと断言する人も減っていく一方です。

といった背景から、プリウスにこだわる必要が無くなったオーナーさんは、他のハイブリット車に乗り換える為に手放す方もいらっしゃるようです。

え、次の乗り換えはスズキ「ワゴンR」!?

...ということで以上、プリウスを手放すことに繋がった3つの理由をお伝えしました。

色んな魅力のあるプリウスですが、手放すときにあまり未練のないオーナーさんも少なくないようですね。やはりオールラウンドな優等生すぎたせいでしょうか。

そして次に乗り換える車ですが...軽自動車のスズキ「ワゴンR」に乗り換える方がチラホラいらっしゃるようです。

WS000008
画像引用元:http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/557/903/a05_s.gif

プリウスの次にワゴンRというのは個人的に意外ですが...

■ 低燃費
■ 家族で乗る
■ 街を運転することが多い

という条件なら、たしかに行き着く先はワゴンRになるのでしょうね。

もちろんオーナーさんによって、次の車に何を求めるか?はそれぞれです。あくまで一例程度に踏まえておいてください。

いずれにせよ、どうせ売るなら早く売ったほうが高い価値がつくので、次の車へ乗り換える足しになります。そのほうが気持ち的にも、ゆとりが持てて良いですよね。

それに新しい車が納車される日というのは、いくつになってもワクワクしてしまうものです。その気持ちを思う存分に味わうためにも、やはり軍資金の足しが多いに越したことがありません。



 - プリウス ,