くるまWEB|値引き・買取相場や新型車ニュースの速報!

いち車マニアによる情報発信サイト「くるまWEB」!最新車から中古車のお役立ち情報をまとめてみました!買い換え・購入検討中の方へ、車の魅力や小ネタを分かりやすくお伝えしていきます。

2017新型レクサスLSの値引き!水素・燃料電池のLS600hも!?

   

ついにレクサスLSが2017年にフルモデルチェンジされるようです。

2006年にリリースされて、2012年に改良されて以来、そこから特に音沙汰がありませんでした。

そんなレクサスLSですが、ついに2017年にフルモデルチェンジされて新型のフラッグシップとして生まれ変わります。

写真はコンセプトカー「LF-FC」です。

2017新型レクサスLSのフロントマスク
画像引用元:https://car.kurumagt.com

ということで今回は2017新型レクサスLSの値引きについて、それから予想スペック(パワートレイン)や、水素の燃料電池を積んだLS600hの噂についてお伝えしていきます。

ちなみにレクサスについては、こんな記事もよく読まれています。

レクサスLC500/h(ハイブリッド)の値引きと納期!価格と目撃情報も
レクサスIS改良新型の値引きと納期!現行モデルとの比較まとめ

では2017新型レクサスLSについて、1テーマずつまとめていきますね。

2017新型レクサスLSの値引き相場について

■2017新型レクサスLSの値引き額

やはり今回も0円でしょう

これまでの改良モデルやフルモデルチェンジされたレクサスの他の車種と同じように、2017新型LSについても値引きはないに等しいでしょうね。

もともと車体価格を値引きすることは、ある意味、その車の価値について疑いがある証拠ともいえます。

もちろん不備があったら指摘したほうが良いでしょうけど、レクサスは日本の高級メーカーです。その価値を見下してみることは、ちょっと品に欠けるように取られてもおかしくありません。

2017新型LSのコンセプトカー

色んなメディアのなかには、「レクサスでもガンガン値引き交渉しよう!」という文言を見かけることがありますが、個人的にはあまりオススメできかねます。軽くトライするくらいは良いかもしれません。

新型LSのコンセプトカーの値引き相場は0円

申し訳ございません...なんだか正論っぽくなってしまいました。

損するのはイヤだ!少しでもお得に手に入れたい!という気持ちはわかりますけどね。

ですが値引きよりも、ディーラー下取りや業者買取に精を出したほうが賢明だということです。

値引きは期待できません!

繰り返しお伝えしておきますが...

やはり2017新型レクサスLSの値引きは厳しいです!

オプションで合計10万円でも値引かれたら上出来ですね。

このことはそもそも、あなたも重々承知なのだと思います。ディーラーの立場からしたら、モデルチェンジ直後なのに、たとえば50万円だとか...大きな値引きをする意味がありませんので。

少しでも銀行口座に残したいなら...

でも...少しでも口座に多くのお金を残したいのが人間の性だったりしますよね。

新車の購入を考える人

ですので、それでも「2017新型レクサスLSの購入額を、少しでも安く抑えたい!」とお考えでしたら...新車の値引き交渉にエネルギーを割かずに、愛車を高く売ることに注力するのがベターな選択でしょう。

新車価格の値引きをエサとして提示されて、それを条件にディーラーに下取りに出すのが今までの流れでした。

完全にディーラーが有利な立場で、こちらは従うのみしかありませんでした。

ですがもう変わってきています。ディーラーを介さずに、業者さんに愛車を買い取ってもらうと2,30万円くらいの差なら珍しくありません。

買取業者とディーラー下取りの比較写真

つまり業者さんに一括査定してもらい、その提示額を武器にすることで、ディーラーと対等に話を進めることができます。もちろん、そのまま業者さんに買取に出す方も多いです。結果的にお得だったりするので。

ただディーラーさんと長い付き合いがある方だっていらっしゃると思います。ですから値引き交渉時の武器として、とりあえず一括査定サービスを試してみることをオススメしています。実際、多くのオーナーさんに喜んでもらってますよ。

詳しくは今スグこちらをチェックしてみてくださいね。

⇒ かんたん車査定ガイド

ちなみに、「なぜ買取額に差がつくのか?」という仕組みは、こちらの別記事で解説しています。気になった方はどうぞ。

あなたの車の本当の価値は?高く売って損をしない方法

では少し話がズレましたが、ここから以降では「2017新型レクサスLSのスペックやパワートレイン・LS600hの噂、価格」について書いていきます。

2017新型レクサスLSの納期について

■2017新型レクサスLSの納期

事前予約しても6ヶ月前後

これもまた恒例ではありますが...レクサスは新型車でなくても納車がのんびりしています。

ですから、ある程度のゆとりを持って構えていたほうが良いでしょう。

もちろん展示車・在庫車があったり、入荷のタイミングが合えば、もっと早く納車してもらえます。

2017新型レクサスLSの納期は遅い
画像引用元:http://autoc-one.jp

ですがそれは現行モデルの話で、2017新型レクサスLSについては、半年~8ヶ月くらい待つことになる可能性もあると思います。

コンセプトカー「LF-FC」の公式YouTube動画です。こういうのを眺めていると、余計にワクワクウキウキしてきますよね。

2017新型レクサスLSの予想スペックまとめ

2017新型レクサスLSのパワートレインは3種類あると言われています。

1.V8のダンサイジングターボ
2.マルチステージハイブリッド
3.FCV(水素・燃料電池仕様)

ちょっと現時点では情報不足ですが、ほぼ分かっていることだけまとめておきました。

 LS500H ハイブリッドLS350 ガソリンエンジン
搭載エンジン新開発V6エンジン3.5L+モーター新開発3.5L V6ツインターボ
燃費18.6km/L10.6km/L
エンジン出力-最高出力400PS以上
ボディサイズ(mm)5225x1900x1450
ホイールベース(mm)3125

 LEXUS LS F
搭載エンジンV8 5.0Lツインターボエンジン
エンジン出力最高出力:600PS以上

やはり主役はV8のターボでしょうかね。

さらにプラットフォームも新しくなるので、さらなる性能UPが期待できますね。

ドライブ時の静寂性についても、かなりテストを重ねているらしいです。

レクサスLC500hとLC600hのパワートレインについて

まずレクサスLC500hには、「マルチステージハイブリッド」というエンジンが採用されるようです。

レクサス500hのハイブリッドエンジン
画像引用元:http://www.lexus-int.com

時代はハイブリッドが主流で、上記したようにターボモデルもありますが、ハイブリッドにも大きな注目が集まっていますね。

それから、こんな噂もあります。

レクサスLC600hには、水素の燃料電池を積んだ、まったく新しいエンジンが採用されるらしいです。

つまり、LC600hの「h=水素」という意味になるでしょうか。

まだ、その水素メインの燃料電池仕様車(FCV)については、全貌がまったくわかりません。

2017新型LC600hは水素エンジンか
画像引用元:http://www.jari.or.jp

もしかしたら発売日が遅れて、FCVだけ後出しされる可能性もあります。

あるいは、ただの噂だっただけというデマ情報かもしれません。

いずれでにせよ楽しみですね。まったく新しいレクサスの独自技術の詰まったエンジンだとしたら...5年、10年後の近い未来にメインエンジンになっていることだって考えられます。

ハイブリッドからFCV時代へ
画像引用元:http://clicccar.com

2017新型レクサスLSの発売日は?

■2017新型レクサスLSの発売日

2017年の秋頃

まだわかりませんが、少なくとも2017年内には受注開始されるはずです。

2017年1月の米デトロイトオートショーで初公開か

これまで新型レクサスLSを匂わすような発表については、2015年の東京モーターショーで公開されたコンセプトカーのみでした。

ws000309
画像引用元:https://www.webcartop.jp

ですが2017年1月に開催されるアメリカのデトロイトオートショーでは、ついに新型レクサスLSが世界に初公開されることが濃厚です。

もしかしたら、そこでより新型LSのより細かい情報が明かされるかもしれません。

2016年も色々とありましたが、2017年も大きなアクションが期待できますね。

ws000310
画像引用元:http://www.autocar.jp

ちなみにイベントショーの記事は、以下がよく読まれています。

パリモーターショー2016展示車!レクサス・三菱・ルノー・ベンツetc

2017新型レクサスLSの気になる価格は?

■2017新型レクサスLSの価格

1100~2200万円

まだハッキリ分かりかねますが、だいたい上記した価格帯になると思います。

ws000311
画像引用元:http://car-research.jp

もし2017新型レクサスLSに乗り換えるなら...

最後に2017新型レクサスLSへの乗り換えを検討していらっしゃる方に朗報です。

今のところ最も経済合理的に、次の車種へと乗り換える方法をお伝えしますね。

愛車を高く買い取ってもらう方法

早速ですが結論をお伝えします。

もし、あなたが今の愛車を下取ってもらうつもりでいるのであれば、ディーラーに行く前に一括査定サービスで見積もってもらってみてください。

つまり値引きよりも、愛車の買取額をなるべく高めて、トータルした購入予算を抑えたほうが理にかなってるのです。

「なぜディーラーに行く前に、一括査定サービスを使ったほうが良いのか?」

というと...ディーラーに下取りに出すよりも、ウンと高く買い取ってもらえるケースが多々あるからです

高い見積もりで喜ぶ男性

これはディーラーとの交渉を優位に進めることにも役立ちます。

特に最近はディーラーに行ったときに、「一括査定では○○万円だったよ?」と言って、足元を見られてないようにしている賢い方が増えているようです。

まったくの無知だとナメられて、愛着のある車を安く買い叩かれるのは勘弁ですからね...

選択肢が多いに越したことありません。

ディーラーとの値引き交渉

ある意味、値引き交渉テクニックのひとつにもなる台詞ですよね。

もちろん満足のいく買取金額であれば、ディーラーで下取りをしてもらわずに、そのまま買取業者さんにお願いするのがベストです。

冒頭でもお伝えしましたが、値引きはキツイですし..

一括査定サービスを試す方は、こちらからどうぞ。

愛車の状態によって、2つのどちらか決めよう

では乗り換えを考えている方は、ディーラーに行く前にどうぞ。

あなたの愛車のコンディションは?
こんな2サービスを、私と車マニアの友人らで激選しました。

愛車の条件にあわせて1つを選んでみてください。

■ 年式が古い
■ 走行距離が長い

という場合はこちらがオススメです。

⇒ かんたん車査定ガイド

■ キズが多い
■ 事故歴がある
■ 国産ではなく輸入車

という、ちょっとコンディションに自信の無い愛車は。海外ルートに強い業者が登録されているズバットのが高く見積もってもらえやすいです。

⇒ ズバット車買取比較

すぐに済むので、とりあえずパパッと気軽にフォーム入力してみてくださいね。

追記:「2つの一括査定サービスを両方つかってもいいの?」

上記のような賢い質問を頂きました。

はい、1度試してみて慣れた方は2つのサービスを併用することで、より愛車を高く買い取ってもらえる確率が上がります。

愛車が高く見積もってもらえるというのは、やはりオーナー冥利に尽きるものです。



 - レクサス , ,