くるまWEB|値引き・買取相場や新型車ニュースの速報!

いち車マニアによる情報発信サイト「くるまWEB」!最新車から中古車のお役立ち情報をまとめてみました!買い換え・購入検討中の方へ、車の魅力や小ネタを分かりやすくお伝えしていきます。

新型レヴォーグD型2017の値引き相場と納期!6つの交渉テク

   

新型レヴォーグD型2017の値引き相場について

まず、こんな値引き傾向があるようです。

正直、渋いです。

■新型レヴォーグD型2017の値引き額

30~40万円前後の値引きが可能でしょう!

車体とオプションをトータルしての平均です。

「ぼちぼち...」という感じですよね。

あと、よく読まれているレヴォーグの関連記事はこちらです。

スバル「レヴォーグ」の値引きと納期!実燃費とグレード別価格まとめ

では次に、新型レヴォーグD型2017を相場以上に値引きしてもらう6つの交渉テクについてまとめておきます。

新型レヴォーグD型2017の値引き額

新型レヴォーグD型2017を1円でも多く値引きをしてもらう6つの交渉テク!

1・上級グレードを選ぶ
(中古でも高い価値が残りやすい)

2・先行予約の特別キャンペーンを狙う
(ただし、そこまでお得感がないこともある)

3・金利を抑えた短いローンを組む
(ローンを組むと値引き額がUPする)

4・予約数よりも多めに作られた在庫車を狙う
(予約の為にストックされていた車で、販売店は早く売りたい)

5・ライバル店の多い地域で買う
(値引き競争が起きやすい)

6・開店直後、閉店寸前に交渉へ行く
(値引きのほか好条件を出してもらえやすい)

ということで上記では「新型レヴォーグD型2017を1円でも多く値引きをしてもらう6つの交渉テク」をお伝えしました。

新型レヴォーグD型2017を1円でも多く値引き

詳しい理由は省きますが、現状では多少なり有効のようです。

ですが、もうお気づきの通り...

新型レヴォーグD型2017の値引きはたかが知れてます・・・

やはり新型レヴォーグD型2017の値引きは厳しいですね...!

色んな手段を使っても、トータル30万円でも値引かれたら上出来ですね。

ディーラーの立場から想像してみます。

そうすると...

モデルチェンジ直後なのにたとえば50万円だとか...「大きな値引きをする意味がない(しなくても新発売だから売れる)」という当たり前の事実に気が付きます。

新型レヴォーグD型2017の値引きと納期!愛車を高く売ろう

あなたもそのことは重々承知なのだと思います。

初っ端から「新型レヴォーグD型2017をオプション合わせて60万円値引きします!」など言われたら、逆にビックリしてしまいます。

「新型レヴォーグD型2017は売れてない駄作なのか...」と欲しくなくなってしまいますよね。余談でした。

それでも少しでも財布に余裕を持たせたいなら!

それでも「車だけにお金を注ぎ込めるわけじゃないから、やっぱり少しでも安く済ませたい!」と思うのが、一般的な考え方ですよね。

新型レヴォーグD型2017の購入を考える人

で、現状、最も新型レヴォーグD型2017を安くさせる方法は、値引きを頑張ることではありません。

最近はそれを分かっている方も増えましたが、それでも未だに知らない方もいらっしゃるようです。

新車の値引き交渉にエネルギーを割かずに、愛車を高く売ることに注力するのがベターな選択になってきています。

「新型レヴォーグD型2017も値引きしますよ!ウチで下取りしてくれるならね!」というエサに釣られて、その値引きを約束にディーラーに下取りに出すのが従来の流れでした。

私も数年前までそうでした。

完全にディーラーが有利な立場で、こちらは従うのみしかありませんでした。

ですがもう変わってきています。

新型レヴォーグD型2017も値引き

この方法なら、新型レヴォーグD型2017が実質20~135万円の値引きに!?

ディーラーを介さずに、業者さんに愛車を買い取ってもらうと、これまでと比べて2,30万円くらいを浮かすことができます。

知ってるか?知らないか?だけでトンデモナイ話ですよね。

淡々とお伝えしていますが、結構な流通革命だと私は思っています。

ちなみに以下のように、業者一括査定サービスの公式ページでは57~135万円の買取事例が載っています。

買取業者とディーラー下取りの比較写真

つまり、あなたの今の車が高く売れたことで...

「新型レヴォーグD型2017を実質、安く手に入れたようなもんだよね」というイメージです。

ということで、愛車を一括査定サービスに頼んでみること。

これが昔にはない、新しい主流になってきています。

しかも、今からネットですぐに済ませられるので、足を運ぶ労力すら不要になりました。

新型レヴォーグD型2017を実質、安く

ディーラーさんとの付き合いがあるから下取りしか無理?

ただディーラーさんと長い付き合いがある方だっていらっしゃると思います。

だから「ディーラーさんの提案を断ったりするのが億劫だ。」ということもあるでしょう。

よくこの手の相談を受けます。

でも、そういう方の場合も一緒です。

値引き交渉時の武器としても、一括査定サービスを試しておくことをオススメしています。

これで新型レヴォーグD型2017の値引き交渉のときにも、「たまたま他の業者さんに聞いてみたら、今の車を○○万円で買い取ってくれるらしいけどな~」という感じに、交渉の武器を使えるようになります。

実際、多くのオーナーさんに喜んでもらってますよ。

新型レヴォーグD型2017の値引き交渉テクニック

さりげなく相手に伝えれば、いやらしい感じもありません。

この一言だけでディーラーさんからの値引き額が増えることもあります。

詳しくはこちらをチェックしてみてくださいね。

⇒ かんたん車査定ガイド

ちなみに「なぜ買取額に差がつくのか?」という仕組みは、こちらの別記事で解説しています。気になった方はどうぞ。

あなたの車の本当の価値は?高く売って損をしない方法

これでお財布の負担を少しでも軽く、新型レヴォーグD型2017を手に入れられるようになりました。

現状で最もベストな方法です。

では以降では「新型レヴォーグD型2017の納期やスペック、それから発売日や価格」などについて書いていきます。

新型レヴォーグD型2017の納期について

■ 新型レヴォーグD型2017の納期

1~3ヶ月です!

だいたい相場通りですね。遅くても3ヶ月待ち。

ちなみに、もともとスバルは遅れにくいほうのメーカーです。

あと、よく読まれているレヴォーグの関連記事はこちらです。

スバル「レヴォーグ」の値引きと納期!実燃費とグレード別価格まとめ

新型レヴォーグD型2017の予想スペックまとめ

新型レヴォーグD型2017の予想スペック1.6GT-S2.0GT-S
ボディサイズ2690×1780×1480mm
ホイールベース3650mm
エンジン1.6リッター水平対向4気筒DOHCターボ (FB16型)2.0リッター水平対向4気筒DOHCターボ (FA20型)
最高出力170ps/4800-5600回転300ps/5600回転
最大トルク25.5kgf.m/1800-4800回転40.8kgf.m/2000-4800回転
駆動方式4WD
燃費リッター16.0キロリッター13.2キロ
トランスミッションCVT (リニアトロニック)
■今回のマイナーチェンジ内容

・アイサイトver4搭載
・エクステリア・インテリアデザイン変更

新型レヴォーグD型2017の予想スペックまとめ

新型レヴォーグD型2017の発売日は6月から遅れる?

■ 新型レヴォーグD型2017の発売日

2017年6月と言われていますが、遅れる可能性も・・・

一応、現段階でも6月が濃厚ですが、ちょっと音沙汰ないのでもっと遅くなる気がします。

参考動画:【スバル 新型 】レヴォーグ &エクシーガ マイナーチェンジ!!【ニュース速報】

新型レヴォーグD型2017の気になる価格は?

■ 新型レヴォーグD型2017の価格

350~400万円あたりです!

上記の価格帯のなかで、現行レヴォーグよりも5~10万円くらいプラスされると思います。

値上がりといいますか、単純にグレードアップするイメージですね。

現行レヴォーグよりも5~10万円くらいプラス

もし新型レヴォーグD型2017に乗り換えるなら...

最後に、■新型■への乗り換えを検討していらっしゃる方に朗報です。

今のところ最も合理的に、次の車種へと乗り換える方法をお伝えしますね。

新型レヴォーグD型2017へ経済合理的的に乗り換える方法

早速ですが結論をお伝えします。

もし、あなたが今の愛車を下取ってもらうつもりでいるのであれば、ディーラーに行く前に一括査定サービスで見積もってもらってみてください。

つまり値引きよりも、愛車の買取額をなるべく高めて、トータルした購入予算を抑えたほうが理にかなってるのです。

「なぜディーラーに行く前に、一括査定サービスを使ったほうが良いのか?」

というと...ディーラーに下取りに出すよりも、ウンと高く買い取ってもらえるケースが多々あるからです

高い見積もりで喜ぶ男性

これはディーラーとの交渉を優位に進めることにも役立ちます。

特に最近はディーラーに行ったときに、「一括査定では○○万円だったよ?」と言って、足元を見られてないようにしている賢い方が増えているようです。

まったくの無知だとナメられて、愛着のある車を安く買い叩かれるのは勘弁ですからね...

選択肢が多いに越したことありません。

ディーラーと新型レヴォーグD型2017の値引き交渉

ある意味、値引き交渉テクニックのひとつにもなる台詞ですよね。

もちろん満足のいく買取金額であれば、ディーラーで下取りをしてもらわずに、そのまま買取業者さんにお願いするのがベストです。

冒頭でもお伝えしましたが、値引きはキツイですし..

一括査定サービスを試す方は、こちらからどうぞ。

愛車の状態によって、2つのどちらか決めよう

では乗り換えを考えている方は、ディーラーに行く前にどうぞ。

あなたの愛車のコンディションは?
こんな2サービスを、私と車マニアの友人らで激選しました。

愛車の条件にあわせて1つを選んでみてください。

■ 年式が古い
■ 走行距離が長い

という場合はこちらがオススメです。

⇒ かんたん車査定ガイド

■ キズが多い
■ 事故歴がある
■ 国産ではなく輸入車

という、ちょっとコンディションに自信の無い愛車は。海外ルートに強い業者が登録されているズバットのが高く見積もってもらえやすいです。

⇒ ズバット車買取比較

すぐに済むので、とりあえずパパッと気軽にフォーム入力してみてくださいね。

以上!「新型レヴォーグD型2017の値引き相場と納期!6つの交渉テク」でした

追記:「2つの一括査定サービスを両方つかってもいいの?」

上記のような賢い質問を頂きました。

はい、1度試してみて慣れた方は2つのサービスを併用することで、より愛車を高く買い取ってもらえる確率が上がります。

愛車が高く見積もってもらえるというのは、やはりオーナー冥利に尽きるものです。



 - レヴォーグ