くるまWEB|値引き・買取情報や新型ニュース

いち車マニアによる情報発信サイト「くるまWEB」!最新車から中古車のお役立ち情報をまとめてみました!買い換え・購入検討中の方へ、車の魅力や小ネタを分かりやすくお伝えしていきます。

スバル「レヴォーグ」の値引きと納期!実燃費とグレード別価格まとめ

   

インプレッサに並んでスバルの人気車種といえば「レヴォーグ」

ws000059

インプレッサよりも、どことなくプレミアム感が備わり、どちらかというと30代以上のオーナーさんが多い印象があります。もちろん20代の方だってたくさんいらっしゃいますけどね。

では、そんなスバル「レヴォーグ」の値引きと納期、それから実燃費とグレード別価格について、それぞれまとめていきます。

実際のレヴォーグのオーナーさんからの体験談も聞いてきましたので、ひとつ参考になったら幸いです。

スバル「レヴォーグ」の値引き相場は?

■ スバル「レヴォーグ」の値引き額

45万円くらい

だいたい車体価格が30万円、それからオプション料金が15万円で、トータル45万円の平均値引き額になります。

ws000060

特に最近はスバルの新型インプレッサG4・スポーツが好調だったりして、レヴォーグは値引きが拡がっている傾向があります。ですから狙い目といえば狙い目になりますね。レヴォーグの価格帯にしては値引き額が高めです。

インプレッサG4&スポーツの納期!1.6・2.0Lの見積もり費用!

事例:レヴォーグ・2.0GT-S EyeSightの値引き額

レヴォーグ・2.0GT-S EyeSightオーナーの体験談
■車体価格の値引き額・・・108,000円
■オプションの値引き額・・・202,004円

値引きはあまり期待していなかったのですが、なにせ、オプションで905,000円に至った上、ディーラーさんからお願いで「JAF会員」に入ったり、保障延長プラン、車検5年プランに加入したりした点と、発売前か発売直後の契約だったのが、合計310,000円という値引きに繋がったのかな~と思います。

こちらのオーナーさんは31万円の値引きをしてもらえたようですね。リリース前後にしては、かなり値引きされたほうだと思います。ただ、やはり大きく値引きしてもらうには、上記のように各種プランへの加入が条件になるようですね。

ws000061

知らないと損!?ディーラーへ訪問する前に済ませたいこと

もうドンドン浸透していて、知らない人も減ってきたのですが...。

ディーラーさんの元へ訪れる前に、愛車の一括査定サービスで買取見積もりを出してもらったほうがいいですよ。

なぜなら、主なメリットが2つあるからです。

1.愛車を高く見積もってもらえる
2.値引き交渉の武器にもなる

すでに何度かディーラーで話をしたことのある人ならご存知かと思いますが、ディーラーさんが「値引きは難しいですが、下取り額のほうで頑張らせて頂きます...」と仰ることがあります。

ですが、これっていざフタを開けてみたら...特にお得でもなんでもないです。

ディーラー経験のある方から聴いた話ですが....このセリフは、我々から値引きを頼まれたときの「その場しのぎ用の決まり文句」らしいんですね。

ws000049

で、下取り額もマニュアル査定で決まるだけなので結局、こちらへの旨みは少ないです。

やはり基本的に、車を安くして欲しいこちら側のほうが弱い立場です。巷で言われている心理学のような交渉テクニックなんて本当に値引き効果があるのかどうか...

ws000050

ですから以下の一括査定サービスを試してみることが、我々のようなお客側にとって、賢く得できる数少ない方法なんです。

買取の選択肢&交渉テクの武器として!

先述したとおり、一括査定サービスを使うことで2つのメリットがあります。

ディーラーの下取りのみならず、一括査定サービスによって専門業者に買い取ってもらうという選択肢が増えます。

そのまま専門業者にお願いすることで、乗り換え予算が最終的に30~50万円以上も浮いた事例だってザラにありますからね。そりゃディーラーも最終的には業者へ流すわけですから、その中間マージンが取られないぶん、我々の取り分が増えるというメリットがあります。

ws000052

そして専門業者から査定をしてもらってからのほうが、ディーラーへ訪れるときにも強気の立場で向かうことができます。

要は、「もう愛車を○○万円で買い取ってくれるアテがあるんだけど、おたくの下取りはいくらになりますか?」という交渉ができるイメージですね。実際に言うかどうかは別にして、ですよ。

ただ事前に一括査定してみたか?試さなかったか?という数分の差だけで、まったく状況が変わってくるということです。

まだ試してないなら今すぐトライ!
こちらから必要事項をフォーム入力してみてください。
スマホからパパっと済ませる方も多いですね。

⇒ かんたん車査定ガイド

ではスバル「レヴォーグ」の値引き情報と、このブログを読んでくれた方が少しでもお得になる話は以上です。

ここから以降では、納車期や実燃費、それからグレード別価格についてまとめていきますね。

スバル「レヴォーグ」の納期は?

■ スバル「レヴォーグ」の納車期

1ヶ月くらい

今はもう落ち着いています。ただもし新型インプレッサG4・スポーツと、生産ラインの兼ね合いなどがあったら遅くなることも考えられますが、おそらくよっぽど問題ないでしょうね。きっと考え過ぎだと思います。

ws000062

事例:レヴォーグ・2.0GT-S EyeSightの納車期は...

レヴォーグ・2.0GT-S EyeSightオーナーの体験談
4ヶ月かかりました。

やはりリリース前後となると、4ヶ月かかったそうです。でも基本的にどのメーカーも、新型車のリリース前後は3~6ヶ月くらいかかるのが当たり前です。ですから、このオーナーさんの4ヶ月は順当だと言えますね。

スバル「レヴォーグ」の実燃費はリッター何キロ?

だいたいトータルすると、1600ccのレヴォーグなら実燃費リッター11キロくらいになるようです。

渋滞込みで街乗りしているとリッター8キロくらい。

ws000064

もともと走行パフォーマンスの優れた車種なので、高速道路での燃費の伸びはもちろんのこと、流れの良い地域で街乗りするくらいでもリッター12キロくらい伸びてくるそうです。

レヴォーグ・2.0GT-S EyeSightオーナーの体験談
この車を購入前もスバル車に乗っていて、「スバル」に信頼を寄せていたので次の車を考えた時にもスバル車しか選択肢は考えていませんでした。

丁度、買い替えを考えた時、「これ!!」と思える車が世に出ておらずネットなどで情報を探りながら結局は1年ほど待ちました。

実際に乗ってみては特に、「アイサイト」の機能が補助してくれてパワーも十分なので遠乗りをした際に本当に楽です。

ただこのグレードは「ビルシュタイン」の足回りなのですが、街乗りだと非常に固めで縦揺れが目立ちます。

乗り心地が良いとは決して言えませんが、全体的にはとっても満足で良い買い物をしたと思っています。

スバル「レヴォーグ」は、どちらかというとアグレッシブな仕上がりになっています。ですから足回りも固めのセッティングになっているようで、その辺りが好みの別れるところですね。

ws000063

ただ全体的にクオリティの高い車種なので、そこまでオーナーを選ぶようなカドの立ち方はしていませんのでご安心を。

スバル「レヴォーグ」のグレード別価格まとめ

グレード駆動方式・燃費価格(税込み)
GTツアラー レヴォーグ LEVORG:公式サイトから引用
1.6GT EyeSightAWD・17.6km/ℓ277万5600円
1.6GT EyeSight S-styleAWD・16.0km/ℓ290万5200円
1.6GT-S EyeSightAWD・16.0km/ℓ305万6400円
2.0GT-S EyeSightAWD・13.2km/ℓ356万4000円
1.6STI Sport EyeSightAWD・16.0km/ℓ348万8400円
2.0STI Sport EyeSightAWD・13.2km/ℓ394万2000円

グレード「1.6GT EyeSight」から「2.0STI Sport EyeSight」までの価格差が116万6400円もありますね。安い新車が買えそうなくらい差があります。

それでも人気が高いのはグレード「STI Sport」のほうだと聞いています。

ws000065

その名の通り、スポーティに仕上がっていて、スバルファンにはたまらない仕様になっています。ですから同じレヴォーグでも、「STI Sport」シリーズは別の車だと思っても良いくらいかもしれませんね。

現状の最善策!少しでも愛車を高く買い取ってもらう方法

この記事の前半のほうでも触れましたが...スバル「レヴォーグ」の値引きを期待したところで、どうしても限界が知れています。

それよりも、いまの愛車の買取額のほうで予算を浮かすことを考えたほうが賢いです。

ws000053

こういう話をすると...「でもさ、もう車ボロボロなんだよね~」という方がいらっしゃいます。

その場で直接「ゼッタイお得だよ!?」とこちらが勧めても、試してみる前から諦めてしまったりします。

ws000057

でも考えてみてもください。

たかだか数秒の手間を費やすだけで、たとえ5,6万円だけでも予算が浮くとするなら、やってみる価値があると思うんですけどね...。

それに専門業者さんによって...

・欲しい車種
・欲しいパーツ

というのは違うんですね。

例えば、海外に中古車やパーツを売るのが得意な業者さんであれば...たとえ年式が古かったり、部分的にガタがきている車であっても、一瞬ビックリするような査定額を提示してくれたりします。

ws000058

値引き交渉でがんばるよりも、スマートかつ効果的に予算を浮かせると思うのですがいかがでしょうか。

少なくとも可能性の差が違いますよね。

それから個人的な考えですが...いまの愛車がどんな状態であれ、少しでも高く買い取ってもらうことがオーナーの愛車への愛情だとも思うんですね。

愛車の状態によって、2つのどちらか決めよう

では乗り換えを考えている方は、ディーラーに行く前にどうぞ。

あなたの愛車のコンディションは?
■ 年式が古い
■ 走行距離が長い

という場合はこちらがオススメです。

⇒ かんたん車査定ガイド

■ キズが多い
■ 事故歴がある
■ 国産ではなく輸入車

という、ちょっとコンディションに自信の無い愛車は。海外ルートに強い業者が登録されているズバットのが高く見積もってもらえやすいです。

⇒ ズバット車買取比較

この2サービスを、私と車マニアの友人らで激選しました。

ぜひ満足のいく買取見積り額になりましたら、こちらのブログにも報告お待ちしていますね!

せっかくここまでお読み頂けたので、良い結果になりますよう願っております。



 - レヴォーグ ,