くるまWEB|値引き・買取情報や新型ニュース

いち車マニアによる情報発信サイト「くるまWEB」!最新車から中古車のお役立ち情報をまとめてみました!買い換え・購入検討中の方へ、車の魅力や小ネタを分かりやすくお伝えしていきます。

新型ジャスティの値引きと納期!燃費・カラー9種類・価格まとめ

   

スバル(富士重工業)から新型ジャスティ・ジャスティカスタムが発売されますね。

発売日は2016年11月21日。もうすでに予約注文を済ませた方も多いのではないでしょうか。

ws000020
画像引用元:http://internetcom.jp

それから今回の新型ジャスティですが、これはダイハツからのOEM供給車です。

ちなみにOEMとは...1つのメーカーで作った車を、他のメーカーでも名前を変えて発売することです。発売元のメーカーは利益を最大化させることができますし、OEM車を受け取る側のメーカーは、開発コストを削減して売ることができるというメリットがあります。

ws000022
画像引用元:http://internetcom.jp

つまり今回のスバル新型ジャスティで言えば...

・ダイハツ「トール」
・トヨタ「ルーミー/タンク」

この2車種は発売メーカーが違うだけで、ほとんどジャスティと同じ車ということです。

これによって、これまでコンパクトトールワゴンのなかでも王座に君臨していたスズキ「ソリオ」もウカウカしてられないかもしれませんね。強力なライバル車が増えました。

こちらがスズキ「ソリオ」です。

ソリオ「ストロングハイブリッド」の値引きと納期!発売日と価格まとめ

ws000015
画像引用元:http://response.jp

では前フリが長くなりましたが、今回はそんなスバル(富士重工業)新型ジャスティの値引きや納期、それから燃費とカラー9種類、価格についてまとめていきます。

新型ジャスティの値引き相場について

■新型ジャスティの値引き額

20万円くらい

車体価格15万円、オプション料金5万円でトータル20万円くらいの平均値引き額になる見通しです。

ちなみに冒頭でもお伝えしていますが、新型ジャスティはOEM車です。

ws000023
画像引用元:http://car-moby.jp/

ですからトヨタ新型「ルーミー/タンク」、ダイハツ新型「トール」とほとんど同種ということになるのですが、この3メーカーのなかで値引き額が高くなりそうなのではどこか?...と疑問に思う方もいらっしゃるようです。

これについてですが個人的な体感でしかありませんが、おそらくスバル・ダイハツ・トヨタの順番に値引き額を高くなると思います。

ws000024
画像引用元:http://car-moby.jp/

スバルのディーラーさんは、そこまで値引きで頑張ってくれるタイプではありません。しかし、どの車種も安定して値引きしてくれる傾向があるように感じます。

ですからタイミングや運にもよりますが、ひとまずスバルが一押しですね。

値引きは期待できません!

繰り返しお伝えしておきますが...

やはり新型ジャスティは値引きを厳しいです!

先述した通り、トータル15~20万円でも値引かれたら上出来ですね。

このことはそもそも、あなたも重々承知なのだと思います。ディーラーの立場からしたら、フルモデルチェンジ直後なのに、たとえば50万円だとか...大きな値引きをする意味がありませんので。

少しでも銀行口座に残したいなら...

でも...少しでも口座に多くのお金を残したいのが人間の性だったりしますよね。

ws000000

ですので、それでも「新型ジャスティの購入額を、少しでも安く抑えたい!」とお考えでしたら...新車の値引き交渉にエネルギーを割かずに、愛車を高く売ることに注力するのがベターな選択でしょう。

新車価格の値引きをエサとして提示されて、それを条件にディーラーに下取りに出すのが今までの流れでした。

完全にディーラーが有利な立場で、こちらは従うのみしかありませんでした。

ですがもう変わってきています。ディーラーを介さずに、業者さんに愛車を買い取ってもらうと2,30万円くらいの差なら珍しくありません。

WS000038

つまり業者さんに一括査定してもらい、その提示額を武器にすることで、ディーラーと対等に話を進めることができます。もちろん、そのまま業者さんに買取に出す方も多いです。結果的にお得だったりするので。

ただディーラーさんと長い付き合いがある方だっていらっしゃると思います。ですから値引き交渉時の武器として、とりあえず一括査定サービスを試してみることをオススメしています。実際、多くのオーナーさんに喜んでもらってますよ。

詳しくは今スグこちらをチェックしてみてくださいね。

⇒ かんたん車査定ガイド

ちなみに、「なぜ買取額に差がつくのか?」という仕組みは、こちらの別記事で解説しています。気になった方はどうぞ。

あなたの車の本当の価値は?高く売って損をしない方法

では少し話がズレましたが、ここから以降では「新型ジャスティの納期やスペックと燃費、それからカラー9種類と価格」について書いていきます。

新型ジャスティの納期について

■新型ジャスティの納期

1~2ヶ月くらい

発売日が2016年の11月21日で、受注分に関しては、だいたい納車が来年2017年の1,2月になると見聞きしました。ですから契約から1~2ヶ月くらいの納車期間になる計算です。

ちなみに発売後の契約に関しては、今後の生産ラインの状況、それからバックオーダーがどれだけ溜まっているか?にもよるので一概には言いにくいです。ただおそらく半年だとか、そこまで納車期が遅延したりはしないと思います。

ws000028

新型ジャスティのスペックまとめ

 スバル新型ジャスティのスペック
ボディサイズ(mm)3700×1670×1735
ホイールベース(mm)2490
搭載エンジン1L 直列3気筒DOHC
排気量996cc
最高出力69ps/6000rpm
最大トルク9.4kgfm/4400rpm
燃費リッター24.6キロ
トランスミッションCVT
駆動FF /4WD

上記のスペック表は「直列3気筒 1Lエンジン」のほうでまとめておきました。

ですが今回の新型ジャスティは、「直列3気筒 1L ターボエンジン」のグレードもあります。最高出力は98ps/6000rpm、最大トルク:14.3㎏m/2400~4000rpmで、燃費はリッター21.8キロになります。

ws000025

ちなみにボディサイズについては、トールワゴンのライバル車であるスズキ「ソリオ」とおおよそ同じくらいですね。

新型ジャスティの燃費が良い!

上記したスペック表にも記載したとおり、カタログ燃費はリッター24.6キロです。

新型ジャスティは「BIG Pleasure Compact」というコンセプトを元にしています。これだけだと意味が分かりにくいですが、ザックリ言うとオーナーが日常生活で乗ることを想定して練られているということです。

ws000027

車内空間が広いこともそうですが、それを体現すべく最高レベルの燃費の良さを誇りますね。やはり低燃費なほうが、我々庶民にとっては嬉しい話ですからね。

新型ジャスティのボディカラーは9色!

1.パール・ホワイトⅢ(32,400円高)
2.ライトシルバー・メタリック
3.ブラック・マイカメタリック
4.プラムブラウンクリスタル・マイカ(32,400円高)
5.ファインブルー・マイカメタリック
6.マゼンタベリー・マイカメタリック
7.フレッシュグリーン・メタリック
8.レーザーブルークリスタルシャイン(32,400円高)
9.インペリアルゴールドクリスタル・メタリック(32,400円高)

(32,400円高)という表記が横についている色は、オプションカラーですので別料金が3万2400円かかるということです。ちなみに税込み価格です。

ただの個人的な予想に過ぎませんが、人気が出そうなボディカラーは...

まずパール・ホワイトⅢは手堅いです。
ws000017

それからファインブルー・マイカメタリックなどの明るい青系も、現代では増えていますよね。
ws000018

あとマゼンタベリー・マイカメタリックも良い雰囲気が出ています。
ws000019

新型ジャスティのグレード別価格は?

新型ジャスティのグレード別価格FF4WD
L152万8200円175万2840円
G168万4800円190万4040円
G-S1,890,000-
G-T/ターボ189万円-
カスタム R194万1840円213万8400円
カスタム R-S207万1440円-

燃費の良さも相まって、なかなかコストパフォーマンスが良いですね。

スズキ「ソリオ」が145~200万円くらいの価格帯ですので、だいたい同じくらいの価格でしょうか。ソリオの実燃費はリッター約18キロくらいだと巷で言われています。

ですから値段だけで判断するとしたら、一見「ソリオ」のが「ジャスティ」よりもお得に思えるかもしれません。けど、新型ジャスティのが快適装備が付いていたり、安全パッケージも備わっています。

ws000026

ということで総合的にみて今のところ新型ジャスティのがオススメできますね。

もし新型ジャスティに乗り換えるなら...

最後に新型ジャスティへの乗り換えを検討していらっしゃる方に朗報です。

今のところ最も経済合理的に、次の車種へと乗り換える方法をお伝えしますね。

ws000076

早速ですが結論をお伝えします。

もし、あなたが今の愛車を下取ってもらうつもりでいるのであれば、ディーラーに行く前に一括査定サービスで見積もってもらってみてください。

つまり値引きよりも、愛車の買取額をなるべく高めて、トータルした購入予算を抑えたほうが理にかなってるのです。

「なぜディーラーに行く前に、一括査定サービスを使ったほうが良いのか?」

というと...ディーラーに下取りに出すよりも、ウンと高く買い取ってもらえるケースが多々あるからです

ws000025

これはディーラーとの交渉を優位に進めることにも役立ちます。

特に最近はディーラーに行ったときに、「一括査定では○○万円だったよ?」と言って、足元を見られてないようにしている賢い方が増えているようです。

まったくの無知だとナメられて、愛着のある車を安く買い叩かれるのは勘弁ですからね...

選択肢が多いに越したことありません。

ws000066

ある意味、値引き交渉テクニックのひとつにもなる台詞ですよね。

もちろん満足のいく買取金額であれば、ディーラーで下取りをしてもらわずに、そのまま買取業者さんにお願いするのがベストです。

冒頭でもお伝えしましたが、値引きはキツイですし..

一括査定サービスを試す方は、こちらからどうぞ。

⇒ かんたん車査定ガイド

すぐに済むので、とりあえずパパッと気軽にフォーム入力してみてくださいね。

愛車が高く見積もってもらえるというのは、やはりオーナー冥利に尽きるものです。



 - ジャスティ