くるまWEB|値引き・買取相場や新型車ニュースの速報!

いち車マニアによる情報発信サイト「くるまWEB」!最新車から中古車のお役立ち情報をまとめてみました!買い換え・購入検討中の方へ、車の魅力や小ネタを分かりやすくお伝えしていきます。

CR-V・プラグインハイブリッドの値引き!PHVの5つのメリット

   

いまいち日本では人気の振るわないCR-Vですが、モデルチェンジされるようです。

実はCR-Vは、海外では人気があります。

なんと海外では「SUVオブザイヤー2015」を受賞するほどなんですね。

ws000005
画像引用元:http://response.jp

同じホンダのSUVである「ヴィゼル」よりも海外オーナーさんの満足度が高い傾向にあります。

日本だと売れ行きが逆だったりしますよね。SUVだけの販売台数ランキング2015を見てみても、CR-Vはトップ10位にも入っていなかったと記憶しています。今年2016もおそらく...。

ですから、どちらかというと海外向けのモデルチェンジとなるでしょうか。

ws000004
画像引用元:http://car.kurumagt.com

新型CR-Vは、7人乗りと大きくなり、しかもPHV(プラグインハイブリッド)仕様になるとのことです。

ws000006
画像引用元:http://car.kurumagt.com

ということで、今回はそんなCR-V・プラグインハイブリッドの値引き情報から始まり、スペックや発売日に価格、それからPHV(プラグインハイブリッド)の5つのメリットについてお届けしていきます。

CR-V・プラグインハイブリッドの値引き相場について

■CR-V・プラグインハイブリッドの値引き額

25万円くらい

ホンダ「CR-V」は基本グレードとなる20Gでしたら、だいたい平均して30万円くらいの値引きがあります。もちろんレザーパッケージなどの上級グレードのほうが、より値引きされやすいです。

で、今回の新型CR-V・プラグインハイブリッドですが、おそらく平均して25万円くらいの値引き額になると思います。一概に断言することはできかねますが...車体価格で20万円、それからオプション料金が5万円の値引きあたりになるでしょうか。

ws000007
画像引用元:http://xn--o9jy06g0wf78i643dpwj.biz

それに例えフルモデルチェンジされてPHV仕様になったCR-Vだとしても....日本でリリースされたところで、そこまで売れ行きが良いとは思えません。

悪くはないですが、爆発的に売れる車種と言い難いという意味です。

ですからディーラー側としても、少しくらい値引きせざるを得ないのはないでしょうか。

値引きよりも愛車を高く売るのがベター

ここまででお伝えした通り、やはりCR-V・プラグインハイブリッドの値引きは期待できません。このことはそもそも、あなたも重々承知なのだと思います。ディーラーの立場からしたら、フルモデルチェンジ直後なのに、たとえば50万円だとか、大きな値引きをする意味がありませんからね。

しかし...少しでも口座に多くのお金を残したいのが人間の性だったりします。

ws000000

ですので、もしそれでも「CR-V・プラグインハイブリッドの購入額を、少しでも安く抑えたい!」とお考えでしたら...新車の値引きにエネルギーを割かずに、愛車を高く売ることに注力するのがベターな選択でしょう。

新車価格の値引きをエサにされて、そのままディーラーに下取りに出すのも1つの手です。ですがディーラーを介さずに、業者さんに愛車を買い取ってもらうと2,30万円くらいの差なら珍しくありません。

WS000038

詳しくは今スグこちらをチェックしてみてください。

⇒ かんたん車査定ガイド

ちなみに、「なぜ買取額に差がつくのか?」という仕組みは、こちらの別記事で解説しています。気になった方はどうぞ。

あなたの車の本当の価値は?高く売って損をしない方法

では少し話がズレましたが、ここから以降では「CR-V・プラグインハイブリッドの納期、それからPHV(プラグインハイブリッド)のメリット・発売日と価格」について書いていきます。

新型CR-V・ハイブリッドの予想スペックまとめ

 新型CR-V・プラグインハイブリッドの予想スペック
ボディサイズ4535 x 1820 x 1685mm
ホイールベース2700mm
搭載エンジン2.4リッター4気筒直噴 DOHC i-VTECエンジン
最高出力184hp/6,400rpm
最大トルク244Nm/3,900rpm
搭載モーターMF8型
モーター最高出力169ps/3857-8000rpm
モーター最大トルク31.3kgf.m/0-3857rpm
燃費リッター37キロ
駆動方式FF/4WD
トランスミッションCVT「G-Design Shift」

さて、冒頭で「CR-Vはちょっと日本では不人気かも」、ということをお伝えしましたが、決して悪い車ではありません。走行パフォーマンス自体は優れた車です。そこは勘違いなさらぬようお願いします。

とてもSUVらしい性格の車種なので、個人的には「もっと目立って良い車だ」と思っていますけどね。

ws000008
画像引用元:http://xn--o9jy06g0wf78i643dpwj.biz

ただ、CR-Vを選ぶオーナーさんのなかには「あまり乗ってる人が少ないから」というのも購入の決め手になっていたりするようです。ですからメーカーではなく消費者にとっては、ガンガン人気が出たら嬉しい訳ではないということですね。

ということで本記事ではせっかくなので、PHV(プラグインハイブリッド)仕様車として生まれ変わる5代目CR-Vの魅力を伝えるべく、PHV(プラグインハイブリッド)自体のメリットについて触れていこうと思います。

PHV(プラグインハイブリッド)の5つのメリット!

で、まずはPHV(プラグインハイブリッド)と、HV(ハイブリッド)の違いですが、これは簡単に言うと...「家庭用のコンセントで充電できるか否か?」という違いだと思っておいてください。

ws000000

ガソリンと電気で動くHV(ハイブリッド)仕様車と、電気チャージのみで動くEV(電気)仕様車とありますが....とりあえず立ち位置としては、それのお互いの利点を取ったのがPHV(プラグインハイブリッド)というイメージでしょうか。

ws000001

では、その前提を踏まえたうえで5つのメリットを順番に解説していきます。

1.燃費が優れていてコスパが良い!

まずシンプルに燃費が良いです。

予想スペック表にもまとめておきましたが、リッター37キロくらいだと言われています。ガソリンも電気を使い分けながら走るので、かなり燃費効率が良いですね。

当然、燃費が安ければそのぶん維持費も抑えられるので、従来のガソリン車などよりもコストパフォーマンスが向上します。

ちなみにトヨタ「プリウスPHV」なんかも、やっぱり燃費が良いですね。

新型プリウスPHVの値引き!【スペック・現行との比較・価格とコスパ】

ws000002

2.充電1回の航続距離が長い!

バッテリー航続距離というのは、ハイブリッドにとって大事な評価点です。

これが短いと、何度も充電しないといけませんし、電気代も喰うので意味がありませんからね。

そしてプラグインハイブリッドは、自宅で充電できるように多くのバッテリーを積んでいるため、HV(ハイブリッド)よりも航続距離がさらに長くなります。

ws000009
画像引用元:http://tomot.blog.so-net.ne.jp

ですから安心してロングドライブに行くことが出来ますね。

3.地球に優しい!

PHV(プラグインハイブリッド)は、排出ガスなども減りますし、静寂性が高く、走行中の騒音もないので環境面においてメリットが大きいです。

ちなみにHV(ハイブリッド)もガソリン車よりも良いですが、PHV(プラグインハイブリッド)は、さらにHVを凌ぐと言われています。

ws000010
画像引用元:https://www.chuden.co.jp

4.財布にも優しい!

「環境対応車普及促進税制」という制度があるのですが、PHVなら免税扱いになり、税金の支払いをせずに済むことになるでしょう。

具体的には、自動車取得税や自動車重量税ですね。この2つの税金が免除されるかもしれません。

ws000012

ただ法律や制度というのは時代によって改正されるので、とりあえず2016年10月現在においての話ということにしておいてくださいね。特に最近は自動運転システムなども出てきているだけに、車に関わるルールが大きく変わってくる可能性もあるので。

2016年の流行?自動化運転システムの6つの効果(メリット)!

5.自宅のコンセントで充電できる!

で、最後にPHVの所以とも言えることです。

AV100ボルトの家庭用コンセントで充電できるので、自宅の家電製品と似た感覚でOKです。わざわざ充電ステーションを探さなくても、気軽に充電できるのは嬉しいですね。

ws000013
画像引用元:http://trendy.nikkeibp.co.jp

以上、PHV(プラグインハイブリッド)のメリット5つを挙げてみました。

特にCR-Vの人気はアメリカで高いです。ですから環境面で厳しく取り締まっているアメリカに向けてモデルチェンジするのであれば、CR-VがPHV(プラグインハイブリッド)仕様になるのは、ほぼ確実ですよね。

CR-V・プラグインハイブリッドの日本での発売時期は?

■CR-V・プラグインハイブリッドの国内発売日

2017年の下半期~

一応、目標としては「2017年内」ということが掲げられています。おそらくまず北米仕様のCR-V・プラグインハイブリッドが先に発売されます。それから日本発売に向けて動く...となると、早くて2017年の後半になるでしょうね。

あくまで「早くて」です。ですから別に、2018年に発売が持ち越されても、それほど不思議ではありません。とりあえず現時点ではそう思います。

ws000014

CR-V・プラグインハイブリッドは500万円超えか?

■CR-V・プラグインハイブリッドの価格

500万円以上の可能性

まず現行CR-Vの価格帯は257~336万円になります。

ですがモデルチェンジされて、PHV(プラグインハイブリッド)仕様車として生まれ変わるのであれば、もしかしたら500万円を超えてくるでしょう。

ですがPHV(プラグインハイブリッド)ではない新型モデルもあるのであれば、それは現行と同じくらいの約260万円くらいに落ち着くでしょうね。

ws000015
画像引用元:http://car.kurumagt.com

もし新型CR-V・ハイブリッドに乗り換えるなら...

最後にCR-V・プラグインハイブリッドへの乗り換えを検討していらっしゃる方に朗報です。

今のところ最も経済合理的に、次の車種へと乗り換える方法をお伝えしますね。

ws000076

早速ですが結論をお伝えします。

もし、あなたが今の愛車を下取ってもらうつもりでいるのであれば、ディーラーに行く前に一括査定サービスで見積もってもらってみてください。

つまり値引きよりも、愛車の買取額をなるべく高めて、トータルした購入予算を抑えたほうが理にかなってるのです。

「なぜディーラーに行く前に、一括査定サービスを使ったほうが良いのか?」

というと...ディーラーに下取りに出すよりも、ウンと高く買い取ってもらえるケースが多々あるからです

ws000025

これはディーラーとの交渉を優位に進めることにも役立ちます。

特に最近はディーラーに行ったときに、「一括査定では○○万円だったよ?」と言って、足元を見られてないようにしている賢い方が増えているようです。

まったくの無知だとナメられて、愛着のある車を安く買い叩かれるのは勘弁ですからね...

選択肢が多いに越したことありません。

ws000066

ある意味、値引き交渉テクニックのひとつにもなる台詞ですよね。

もちろん満足のいく買取金額であれば、ディーラーで下取りをしてもらわずに、そのまま買取業者さんにお願いするのがベストです。

冒頭でもお伝えしましたが、値引きはキツイですし..

一括査定サービスを試す方は、こちらからどうぞ。

⇒ かんたん車査定ガイド

すぐに済むので、とりあえずパパッと気軽にフォーム入力してみてくださいね。

愛車が高く見積もってもらえるというのは、やはりオーナー冥利に尽きるものです。



 - CR-V , , , ,