くるまWEB|値引き・買取相場や新型車ニュースの速報!

いち車マニアによる情報発信サイト「くるまWEB」!最新車から中古車のお役立ち情報をまとめてみました!買い換え・購入検討中の方へ、車の魅力や小ネタを分かりやすくお伝えしていきます。

輸入車マニア人気No.1!BMWの魅力&ベンツに勝てない理由

      2016/09/08

誰が見てもひと目でわかる海外ブランドの「BMW」

たしか輸入車ブランドは30数社あるのですが...そのなかでもBMWというブランドは、多くの日本人に認知されていますよね。

WS000017

そして輸入車マニアのあいだでもBMWの評価は高いです。

もうほぼNo.1の人気があります。もちろん海外ブランドの有名どころ言えば、メルセデス・ベンツやフェラーリなど色々とあるのですが、そのなかでも特に支持されているのがBMWです。

WS000018
画像引用元:http://blog.livedoor.jp

では、その人気が集まる魅力は何なのか?

そして、それでも日本でベンツに勝てない理由は?

というテーマで、今回はBMWについて掘り下げていこうと思います。

WS000019
画像引用元:http://only-bmw.seesaa.net

BMWにアンチが少ない理由とは?

まず他の海外輸入車ブランドに比べて、BMWというメーカーはアンチが少ないです。ちなみにアンチとは、「BMWが嫌いな人」ということを意味します。

WS000020

たとえば試乗レポートなどをチェックしていても、あまり酷評する人が少ないのです。特に致命的な欠点があるなどの話も挙がってきません。

ここにBMWの魅力があるのではないでしょうか。

走行性能よりも周りからの目が快感!?

なぜBMWにはアンチが少ないのでしょうか。

それはやはり走行性能が素晴らしいからこそです。どんなに他の機能やデザイン、価格面などで優れていたとしても、やはり車なので走行性能が良くなければマニアの心には響きませんよね。

そして、BMWはそれだけで終わらないのです。ここがキモになってきます。

WS000021
画像引用元:http://blog.goo.ne.jp

というのも、購入したオーナーさん達から話を聞いてみると...「走りが良いのはもちろん、やっぱ周りからの目が嬉しいよね。」ということをよく聞きます。

どこかの駐車場だったり高速道路のサービスエリアだったり、家族のお迎えのために駅に停めていたり...そんなときに何となく良い意味で視線を感じるらしいです。

WS000022

つまり世間から「格好いい!」と言われたりなど、憧れの的になることが快感になっているようです。他人から認められる魅力がBMWというブランドにはあるようですね。

これが例えばベンツだったら、あまりに高級過ぎるので嫌味があります。逆にアウディなどだと、ちょっと高級感やプレミアム感という意味ではBMWに劣ります。アウディを批判するわけではありませんけどね。

WS000023
画像引用元:http://clicccar.com

ですからBMWというブランドは、目立ちすぎず目立たなすぎず...であるということです。日本人にとって素直に好感がもてるような、ちょうど良い加減のラインであるようです。

なんとも絶妙な加減ですね。たしかに特に日本人は、露骨な華々しさやゴージャス感を嫌う傾向がありますよね。その点、BMWは2位くらいの位置のブランド。それによってオーナーは良い想いをしやすいようです。

WS000024
画像引用元:http://pino986.exblog.jp

つまり、ほど良いブランド価値が魅力!?

ということで、輸入車マニアのオーナー目線からみるBMWの最大の魅力は、非の付け所のない走行性能・スペックなどではなく、「周囲が素直に認められるブランド価値」にあるようです。

もちろん、感じ方は人それぞれなので純粋にBMWの走行性能に惚れ込んでいる方もいらっしゃると思います。全てにおいてクオリティが高いですからね。それも不思議じゃありません。

WS000025
画像引用元:http://jp.autoblog.com

ですが、やはり車に乗るのは人間です。そういう人の心や感情部分によって人気が左右されるのは、なにも可笑しな話ではありませんよね。

ということが購入したオーナーさん達からの話から見えてきました。

なかにはベンツやフェラーリからBMWに乗り換えて、それからBMWの魅力にハマる方もいらっしゃいます。普通、ベンツやフェラーリからのBMWはランクダウンのように思えます。でも、乗って気が付くことが色々とあるようです。

そのくらいBMWという車には、ほかの輸入車にはない魅力やカリスマ性があるということですね。

WS000026

ちなみにBMWに関しては、他にもこんな記事を書いています。

BMW1シリーズの買取!尾張旭まとめ【高く売る5つのテクニック】

BMWが日本では売れにくい理由

さて、ここまでBMWは「周囲に妬まれないギリギリのラインだから良い」ということをお伝えしました。

しかし、これはBMW側から見れば、きっと面白くはないはずです。やはり日本のなかでも高級ブランドとして不動の1位である、メルセデス・ベンツを追い抜きたい気持ちがあるでしょう。

WS000027

そして残念ながらBMWは、輸入車マニアからの人気が高いわりに、日本ではベンツよりも売れにくいと言われています。

では、なぜBMWは日本では売れにくいのでしょうか。

ということで、ヨーロッパとアメリカ、そして日本の事情という3つに分けてお伝えしていきます。

ヨーロッパ市場でのBMW

まずヨーロッパは、高級車においても走行パフォーマンスが最も注目されてる点です。

一言でいうと、遅い車は価値がありません。

いくらオーナーへの配慮を感じるような色んな面で機能が充実していても、その車が遅いなら良い扱いは受けられません。この点が日本とはちょっと違って、そういう価値観でヨーロッパでは評価されるようです。

WS000028

それを踏まえてBMWの話ですが///ヨーロッパから評価が高いのは「7シリーズ」ですね。ベンツに対抗できるパフォーマンスの高さがあります。

あと日本に馴染みのある車でいうと、「アウディA8」なども良い感じのようです。

WS000029
画像引用元:http://carcast.jp

ということで、ヨーロッパではパフォーマンスが重視され、BMW7シリーズの売上が好調らしいです。

こちらBMW7シリーズです。
WS000032
画像引用元:http://response.jp

アメリカ市場でのBMW

そして次にアメリカですが、意外にもコスパ重視の価値観があるようです。

コスパとはコストパーフォーマンスの略。つまり高級車といえど...極端に燃費が悪かったり、要らない機能ばかり付いていて価格が高かったりしたら見向きもされません。

WS000030

一見シビアなようですが、ある意味アメリカが最も公平な市場です。

アメリカ市場では、そのブランド価値に関わらず、とにかく良い車でさえあれば受け入れられます。

だから例えば日本のレクサスのような、新しく立ち上がったブランドもちゃんと支持されます。そういうあたりは、何となくアメリカらしい感じがしますよね。

WS000031

そんなアメリカでのBMWの立ち位置ですが、日本と大体同じくらいのポジションで人気があります。ズバ抜けた人気ではありませんが、とりあえずアメリカ市場でのBMWは結果を出せているということです。

そして日本市場でのBMW

ではヨーロッパとアメリカ市場、それぞれの価値観を踏まえてもらった上で、最後に日本市場についてです。

日本では純粋な車のパフォーマンスや、経済面を考慮したコスパなどではなく...ブランドイメージが重要視されています。

なんともブランド物に弱い日本人らしい話です。

WS000033

ですから、BMWが日本でベンツに勝とうと思ったら、ブランドイメージを向上させることが先決です。

しかし、一度確立されたブランドイメージを覆すこと、それがかなり難しいのはお察しの通りです。

WS000034

それに実際のBMWオーナーさん達からは、「今の立ち位置だからこそ良いんだ」と言われている現状があります。それを思うと、なんとBMWの最大の魅力が、ベンツとの勝負の足かせになってしまっている、ということですね。

「万年2位のブランド」と言ったら聞こえが悪いですが...今のポジションを今後も死守すること、これが日本でBMWが生き残るために重要な課題になってくると個人的に思います。

BMW3シリーズの中古車の選び方

では最後にBMW3シリーズの中古車の選び方について紹介して終わります。

日本で特に人気があるのは「3シリーズ」ですからね。

WS000035
画像引用元:http://carcast.jp

「新車価格は高いから手が出ないけど、中古車なら...」と、3シリーズの中古を狙っている方も少なくないのではないでしょうか。

具体的には予算300万円台まで、これを基準にして考えると...

■ 3シリーズのオススメモデル

現行F30型(320i系)

これが最もオススメの3シリーズ中古車でしょうか。

走行性能についても難がありませんし、ある程度の見栄も張れるのが現行F30型ですね。せっかくBMWを買うのですから、しっかり見栄だって張りたいものです。

WS000036
画像引用元:https://clubmini.jp

おなじ現行F30型でも他に「328i系」もありますけどね。こちらのほうが「320i系」よりも高出力でパフォーマンスは上です。しかし維持メンテ費などのコスパも踏まえると、べつに「320i系」で充分という結論です。

走行距離にもよりますが...おそらく280万円くらいで、現行F30型(320i系)なら手に入ります。欠点らしい欠点もなく良い車です。

WS000037
画像引用元:https://clubmini.jp

そこから買取専門業者に愛車の買取をお願いすれば、ディーラーに下取りを出すよりも高く買い取ってもらえます。

WS000038

こちらの一括査定サービスの話です。

⇒ かんたん車査定ガイド

とりあえず、ここでは愛車の買取額50万円とすると、実質価格230万円くらいになりますね。興味がある方は、とりあえず愛車の価値を知るために試してみると良いです。

それくらいの価格帯で、BMWというブランドの恩恵が受けられることも考えれば悪い買い物にはなりません。

ちなみにBMWに関しては、他にもこんな記事を書いています。

【2016年版】現行BMWのおすすめランキングTOP10!
現行BMW全シリーズのパワーユニット&燃費の比較まとめ
BMW1シリーズの買取!尾張旭まとめ【高く売る5つのテクニック】



 - BMW ,