くるまWEB|値引き・買取相場や新型車ニュースの速報!

いち車マニアによる情報発信サイト「くるまWEB」!最新車から中古車のお役立ち情報をまとめてみました!買い換え・購入検討中の方へ、車の魅力や小ネタを分かりやすくお伝えしていきます。

ベンツ購入記!変化したこと&他メーカーと比べて経済合理的な選択?

   

今回のブログ記事は、ベンツを購入したオーナーさんから寄稿して頂いたコンテンツをお届けします!

ベンツ購入記ブログ

自社株が沸騰しメルセデスベンツを購入することに

私自身3台目の車ですが、今はメルセデスベンツを所有しています。

別に年収が高いわけでもなく、地位のある役職ということでもありません。

長い目でみたら、「経済合理的な買い物になる」と思いベンツを選んだんです。

自社株が沸騰しメルセデスベンツを購入

最初の1代目は軽自動車でした。

子供も生まれ、移動の際に安全であることが購入の理由でした。

2代目は子供の成長に合わせ、ワゴンタイプの国産車を所有しました。

最低10年は乗ろうと決めていました。

ですが自動車購入目的で加入した持株会で、たまたま保有していた自社株が沸騰しメルセデスベンツを所有しました。

とても気に入っているので、毎週拭き掃除をしてから乗車します。愛着って沸くものですね。

ベンツの価値&燃費について感じたこと

ベンツであれば万が一の売却時もそれなりの金額を提示していただけます。

「燃費は?」とよく聞かれますが、近年の新車であれば13㎞/ℓ走りますよ。

燃費の問題は大手国内メーカ三菱で問題になりましたね。

三菱所有者から聞きましたが、お詫び金も未だ支払われていないそうです。

燃費の問題は大手国内メーカ三菱
画像引用元:https://mainichi.jp/articles/20160422/ddm/002/020/086000c

そう簡単に手放すわけにはいかないので今でも乗っているそうです。

燃費は私の車とそう変わりない状態でした。

今は国産車でも値段は高等していますので、ベンツでもそう変りない金額で取得できます。比較をしてみてください。

ベンツを購入

ベンツを購入して気がついた2つの変化!

ベンツを運転していると、国産車を運転していた時よりも・・・

①多くのドライバーが道を譲ってくれる
②後方の自動車は車間距離を十分に開けてくれる

この2点が大きく変わった点です。

国産車を乗っていた頃とくらべて、ここまで違うものか!と驚いたものです。

私自身、決して年収が高いわけでも地位がある訳でもありませんから。

また安全装備も充実しているという話は真実でした。

参考動画:先進の安全装備がてんこ盛り!! メルセデス・ベンツEクラス TestDrive

ハイオクの良いところ&営業サービスの質

ガソリンについて私の車はハイオクですが、レギュラーや軽油との金額差は10~20円/ℓです。

ハイオクは、エンジン内部を浄化してくれる役割も考慮すれば決して高くはないと思います。

私はメルセデスの方が評価

さらに国内にはトヨタをはじめとする各メーカの販売店が存在しますが、ユーザへのサービス品質を比較した場合、私はメルセデスの方が評価に値しました。

専用アプリから問い合わせ他対応していただけるし、定期点検時には保有車の情報を管理・更新して頂けます。

こう担当営業さんが言いました。

一例ですが、以下のようなセリフをくださったのはベンツの営業担当だけです。

「ウォッシャー液がなくなったら来店ください。補充します。自動洗車機で洗うくらいなら細かい傷が出来てしまう恐れがあるので来店ください。私が洗います。」

これまで自動車会社の営業さん複数名と話したことはありますが、ここまで言ってくれる営業はメルセデスベンツだけでした。

ベンツの定期点検時には保有車の情報を管理・更新

末永く今の車を乗り続けたいですね。

一家に1台、価値ある車の購入のススメ

18歳を過ぎれば自動車免許の取得だけは皆さん行うでしょう。

免許が身分証明書代わりになることも理由の一つですね。

ただし現代はマイナンバーが国民各自に設けられ、パスポートも十分な身分証明書であることは間違いありません。

免許を取得しても運転しないままゴールドになる人がかなり多いですが、都内(主に23区内)に住んでいれば自動車を所有しなくても生活はできるでしょう。

ただ、あくまでも個人の価値観が最優先ですが、お子さんがいるご家庭には家族を守る為にも車が必要であると思う時があるはずです。

ベンツ購入記!変化したこと

ベンツを購入するのは、なにも年収が高い人だけではありません。

実は、国産メーカーよりも経済合理的であることもあるのです。

以上、「ベンツ購入記!変化したこと&他メーカーと比べて経済合理的な選択?」という寄稿コンテンツでした!

他にもベンツ関連の記事は、こちらがよく読まれています!

新型ベンツEクラス(セダン)の値引き!【グレード別スペック・価格まとめ】
輸入車マニア人気No.1!BMWの魅力&ベンツに勝てない理由



 - ベンツ