くるまWEB|値引き・買取相場や新型車ニュースの速報!

いち車マニアによる情報発信サイト「くるまWEB」!最新車から中古車のお役立ち情報をまとめてみました!買い換え・購入検討中の方へ、車の魅力や小ネタを分かりやすくお伝えしていきます。

素人でも出来るバッテリーの交換方法!元カーメンテナンス担当が語る!

   

今回は、元カーメンテナンス担当の方に寄稿していただいたコンテンツをお届けします。

素人でも出来るバッテリーの交換方法!元カーメンテナンス担当が語る!

私は元ホームセンター店員で、クルマのメンテナンスを担当していて詳しいです。

クルマのメンテナンス、例えばオイル交換やバッテリー交換などがありますが、交換してもらえば、高い工賃と材料費がかかります。

悪質な業者の場合、素人にはわからないということで、オイルを入れ換えたふりをしているところもあるようです。

悪質な業者の場合、素人にはわからない

だから最低限の知識をストックしておくためにも、読んでみてください。

素人でも出来るカーメンテンナンス!

実はメンテナンスは、簡単なものであれば素人でも出来ます。

最初は怖さがあるかもしれませんが、慣れの問題です。

手順がわからなくても、YouTubeで検索すれば、手順が簡単にわかります。

例えば、こんな動画があります。

参考:カーメンテナンスを始める人の為の工具の選び方

一度メンテナンスの方法を覚えれば次から自分で出来ますし、悪徳業者に騙される心配もなくなります。

そして何よりも、工賃無料、材料は自分で好みの物を選べるメリットがあります。

そこで、素人でも取っつきやすいメンテナンスの方法をお伝えしたいと思います。

バッテリーの交換方法!3年スパンで

まずはバッテリーの交換方法です。

バッテリーの寿命は約三年ほどで、これを過ぎたら交換した方がいいです。

何故ならばバッテリーは、夏の暑さや冬の寒さに弱く、放置しておくとどちらかの季節で突然壊れてしまうからです。

参考:自動車バッテリーの交換方法

さて、交換方法ですが、まずはバッテリーのマイナス端子から外します。

そしてプラス端子を外します。

順番を間違えると、ショートを起こしますので、十分注意して下さい。

マイナスが先、プラスが後です。

バッテリー端子マイナスが先、プラスが後

そして、次にバッテリーを入れ換えて、プラス端子から取り付けて、マイナス端子を取り付けて完了です。

ここでも取り付けの順番を間違えないで下さい。

バッテリー交換で注意すること!火気・ナビのバックアップ

その他のバッテリー交換の注意点ですが、バッテリーに火気を絶対に近づけないで下さい。

ガスがバッテリーから出ているので、事故に繋がる可能性があります。

バッテリーに火気を絶対に近づけないで

そして、カーナビがついている場合。

あるアイテムなしで交換すると、ナビのメモリーが消えてしまう可能性がありますので注意して下さい。

ナビのメモリーを消えないように交換するには、エーモン工業が作っている「メモリーバックアップ」という商品を必ず使用してください。

これはバッテリー交換時に、電池から電力を送るアイテムなので、カーナビのデータが消えずにすみます。

「メモリーバックアップ」があれば、素人でも簡単にカーナビ付きのクルマのバッテリー交換が出来ます。

バッテリーを長持ちさせるには、カバーを着けよう!

最後に、バッテリーを長持ちさせる方法ですが、バッテリーカバーを被せるとよいです。

夏の暑さや冬の寒さに弱いバッテリーをカバーすることにより、外気からバッテリーを守ってくれます。

やらないよりかは多少バッテリーの寿命が延びるそうです。

そして最も重要なのことがあります。

バッテリーには液体が入っており、これを補充してやらないと、バッテリーが壊れやすくなりますので、定期的に補充してください。

バッテリーには液体が入っており、これを補充

補充の仕方は、バッテリーについている栓をコインでネジ回しの要領で外して補充するだけなので簡単です。

自分でメンテナンスが出来れば、かなりお得です。

興味のある方は、是非、YouTubeで調べて挑戦してみてください。

他にも、こんな記事がよく読まれています!

カーメンテンナンスに関連した記事はこちらです。

車の寿命の目安!もう10年10万キロまでは時代遅れ!?
あなたの車の本当の価値は?高く売って損をしない方法

以上、「素人でも出来るバッテリーの交換方法!元カーメンテナンス担当が語る!」という寄稿コンテンツでした!



 - 買取額UPテクニック