くるまWEB|値引き・買取相場や新型車ニュースの速報!

いち車マニアによる情報発信サイト「くるまWEB」!最新車から中古車のお役立ち情報をまとめてみました!買い換え・購入検討中の方へ、車の魅力や小ネタを分かりやすくお伝えしていきます。

アウディA5の買取!愛西まとめ【乗って分かった悪い点】

      2016/09/08

販売当初~現在まで、高い人気を誇る「アウディ」。

この曲線美はアウディならでは、という感じです。

WS000003
画像引用元:http://www.hankoku.net/hanbai/wp-content/uploads/2012/07/IMG_65831.jpg

それからプレミアムな高級志向なイメージと違って、意外と日常のライフスタイルに合わせた作りになっています。

というのも、特筆すべきは「自動サイドブレーキ」ですね。

WS000004
画像引用元:http://www.carsensor.net/contents/article_images/_12991/thum-100126_AD_02.jpg

停車すると勝手にサイドブレーキがかかり、アクセルを踏んで発車すると、勝手にサイドブレーキが解除されます。この機能には満足してるオーナーさんも多いのではないでしょうか。

実際に乗ってみると本当に便利なのが実感できると思います。かゆいところに手が届くと言うか...アウディA5に慣れ親しむと、手放したときに他の車とのギャップにしばらく戸惑いそうですね。

では今回はアウディA5の買取相場、それから愛西市の中古販売店を挙げていきます。

それから記事の後半では、オーナーさん達が思うアウディA5の悪い点をピックアップしていきます。手放すことを検討している方は参考までにどうぞ。

アウディA5の買取相場(年式別)はいくら?

 走行距離:75000kmの場合
(あくまで目安)
2008年15万円
2009年70万円
2012年202万円
2014年227万円
2015年244万円

一見したところ、2008年と2009年の価格差が気になるところでしょうか。ただアウディは年式が古くても、買取額の下限値が高いところは流石ですね。

それに2012年以降のアウディA5は、なかなか頼もしい買取額がつきそうですね。

なかなかアウディに似た車が無いので、唯一無二のブランドであることを改めて感じます。そんな確かな魅力があることが、高い買取相場から見て取れますね。

WS000002
画像引用元:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/86012/021_t.jpg

せっかく高値が付きやすいアウディです。一社のディーラーに下取り査定を任せるよりも、こちらの一括査定サービスを使ったら、さらに高い買取額を引き出せると思いますよ。

あなたの車の本当の価値は?高く売って損をしない方法

ここだけの話...ディーラーに丸投げすると足元を見られやすいので、勿体ない気持ちになることがあります。それに手数料など流通の事情があるので、そのぶんオーナーさんの取り分が削がれてしまいますからね。

その点、オススメしている一括査定サービスなら、余計な手数料や中間マージンがかかりません。つまり我々オーナー側、そして買取業者さん側、どちらにとってもメリットがあります。

愛西の中古車販売店まとめ

愛西市内の中古車販売店は、とりあえず1店舗みつかりました。

1.東海マツダ販売津島店

愛知県愛西市諸桑町郷城343
0567-28-3111

普段は10件くらいピックアップするのですが、ちょっと愛西市内だけだと探しにくいですね。

ただ今の時代は、わざわざ1店舗に問い合わせして、その店舗に頼ることしかできない時代ではありません。

先にもお伝えしましたが、下記の一括査定サービスを使うことをオススメします。特に今回の愛西市のように、最寄りの店舗が少ないときは重宝しますね。

WS000005

一括査定サービスなら一度のフォーム入力を済ますだけで、いくつかの登録業者さんが見積もりを出してくれます。あなたの車の本当の価値を知ることにも繋がります。

⇒ かんたん車査定ガイド

それにアウディA5は海外にも流通していて、世界的に見てもブランド力がありますよね。それによって輸出に強い業者さんが、国産車よりもウンと高く査定してくれた話もチラホラ入ってきます。

もしまだご存知なかった方がいらっしゃいましたら、損しない為にも試してみることをオススメします。

ここがダメ!?アウディA5の悪い点

冒頭でお伝えした通り、自動サイドブレーキなど、アウディA5には色々と助かる機能があります。そこは国産車にはない強みですね。

では、悪い点はどんなところがあるでしょうか?

WS000006
画像引用元:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/86012/004_o.jpg

もう今の時代...昔のようにすぐに故障するようなポンコツ車はありませんし、大きなストレスが溜まるような致命的に悪いところはありません。

ですので実際に乗ってみて「ちょっとな...」と、体験しないと分からないような難点しかありません。

今回は、そんな小さな難点をいくつか、アウディA5に乗った方々の声をまとめていきます。

600万円は高かった...

まず新車の価格が600万円します。

これは排気量2000ccの車のなかでもトップクラスに高値です。

もちろんオーナーになる方は、その価格に見合うような価値を感じるからこそ購入する訳です。ですが、乗り慣れてからも「やっぱりちょっと高かったな...」と後から思うことがあるようです。

WS000007
画像引用元:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/86012/002_o.jpg

ただアウディはアフターサービスも丁寧で、もしドアロックがかかって車内に閉じ込められかけても、連絡をすれば丁寧に案内して落ち着かせてくれます。

そういう諸々のサービス込み、つまり安心を買ったという考えに至る方が多いようです。もちろん皆が皆、高かったと後悔しているわけではありませんけどね。

満足感で一杯のオーナーさんも多くいらっしゃいます。

車内空間が狭い

これは駐車場に停まっていたアウディを見ていて薄っすら思いました。

アウディのクーペ型は、やはり車内空間を広く取ることの難しいフォルムです。

したがって身体の大きい方、脚の長い方が乗ろうと思うと、なんとなく手間なのかなと言うのが正直な感想です。もうほんの一回り広かったら快適で言うこと無いかも...といったサイズ感です。

ただどちらかと言うと、アウディは若者に人気のある車です。だから身体を動かすことに老年層よりも苦を感じないので、特に問題無いという見方もできますね。

ちなみにこちらは新型クーペの試乗レポ動画です。

個人的にはアウディの車内空間はこのままで良いと思います。

無理に広く取ったりすると、機能性や美観を損ねることになりかねませんからね。もしかしたら、それがアウディの愛好家さん達を裏切る結果になったりもあり得るので...

足元の空間も少し狭い?

それから、運転席の足元が狭く感じる人がいらっしゃるようです。と言っても、こちらは極少数のご意見ですけどね。

左足を置く場所の近くに出っ張った部分があるため、そこに左足が当たるときがあるだとか。

ただこれは車内空間と同じく、その個人の身体の大きさによるところが大きいです。それか極端に荒々しい運転をしていて、左右に揺られているかのどちらかだと思います。

WS000008
画像引用元:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/86012/015_o.jpg

気にならない人はまったく気にならない、と言いますか、気にならない人のが多いようです。一応ご紹介しておきました。

キーの差込口が慣れない

これはボルボなどの車もそうなのですが...アウディのキー差込口は、縦ではなく横向きに付いているんですね。

それが国産車と違って、最初は確認しないと差し込みにくいようです。

もちろん慣れたら何ともないことですが、基本的に普段はリモコンキーで解錠します。そのリモコンが使えないイザという時にキーを挿すわけですが、そんな時に戸惑うようですね。

と言っても、普通の日常生活を送っていれば、そこまで焦って困るような緊迫した状況は考えにくいですよね。違いを楽しめるような気持ちがあると良いかもしれません。

ちなみにオーナーの方はお馴染みですが、アウディのリモコンはこんな感じ。

WS000009
画像引用元:http://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/note/000/002/072/725/2072725/p1.jpg?ct=47fda1ffbe61

このアウディのブランドロゴが格好いいです。

MMI(マンマシンインタフェース)が悪い

まずMMI(マンマシンインタフェース)についてザックリ説明します。

すごく簡単に言うと、「操作パネルの快適性」のことです。

例えば...

■ どんなオーディオに対応しているか?
■ どの位置のボタンが、何を動作させるのか?

といったコントロールについての話です。

そしてアウディA5は、そのMMIがいまいち悪いという風に言われています。

WS000010
画像引用元:http://fsv-image.autoc-one.jp/images/86012/023_o.jpg

最近のグレードは問題ありませんが、過去の車だとHHD対応していなくDVDのみだったりします。要は、一昔前の仕様のままだということです。

あと輸入車ならではですが、左ハンドル向けにボタン・スイッチが配置されているようですね。それが違和感の原因になっているようです。

MMIは、オーナーにとって車内空間などと同じくくらい大切な箇所です。日常的に触りますからね。この点もまた、こちらが慣れて擦り合わせていくしかありません。

より高く買い取ってもらうには?

さて、ここまで悪い点ばかりをお伝えしました。

でも上記では触れていない、ハンドルなどの操作感や乗り心地に関しては、高評価であることが多いです。楽しく運転できます。

このあたりはもちろん、実際に乗っているオーナーさんなら分かっていることです。

悪いことばかり書いたので、悪い車のように思えたかもしれません。でもトータルすると高評価なのがアウディA5です。でないと、こんなにも長きに渡って人気が続く訳がありませんよね。

そんな人気車種のひとつのアウディなので、買取業者さんからも人気があります。

ではアウディを手放す時に、高く買い取ってもらうにはどうすれば良いでしょうか?

WS000011

というと、ただ近所だからと言ってディーラーの下取りに出さないことですね。そのほうが自己メンテナンス云々よりも、買取額を大きく左右します。

こちらの記事でもお伝えした通りです。

あなたの車の本当の価値は?高く売って損をしない方法

それにベテランで目利きのできる買取業者さんなら、パーツ1個1個、しっかり価値を見出してくれます。もし年式が古くても、海外では高値で売れるので査定額を高く提示してくれます。

だから当ブログでは、「一括査定サービス」を使ってみることを強くオススメしています。

これが手っ取り早く、そして実はディーラーに訪問するよりも高く楽に査定してもらえる方法です。わざわざ脚を運ばずとも、今からフォームに必要事項に入力するだけで、色んなベテラン業者さんが査定してくれます。

WS000012

やっぱりただの1社よりも、多くのベテラン業者さんの買取額を見比べてから選びたいですよね。

とりあえず詳しいことは以下のページを確認してみてください。

⇒ かんたん車査定ガイド

記事の前半に、アウディの買取相場表を出しました。けれど、あれはあくまで参考程度です。ぜひ愛車の正しい価値を測って、乗り換えのための軍資金をより多く手に入れてください。



 - アウディ ,