くるまWEB|値引き・買取情報や新型ニュース

いち車マニアによる情報発信サイト「くるまWEB」!最新車から中古車のお役立ち情報をまとめてみました!買い換え・購入検討中の方へ、車の魅力や小ネタを分かりやすくお伝えしていきます。

アリストの買取相場!下取り体験談&高く査定してもらう戦略

   

「アリスト」の買取相場まとめ!

グレード年式・走行距離買取相場価格(税込み)
S300ベルテックスエディション14・69000km5 ~ 10万円
S30010・70000km1 ~ 4万円
V300ベルテックスエディション13・77000km23 ~ 28万円
S300ベルテックスエディション14・70000km23 ~ 26万円
S300ベルテックスエディション16・82000km82 ~ 85万円
S300ベルテックスエディション11・77000km3 ~ 7万円
S300ベルテックスエディション10・77000km25 ~ 31万円

10101005_200404

※当ブログの買取相場について

まとめた相場表は、「走行距離」「年式」の2点のみを指標にしています。

あなたもご存知の通り、その車のコンディションによっても買取額は大きく変わります。

もし、さらに個別・具体的に、あなたの車の買取査定額を知りたい方は以下の記事をチェックしてみてください。

あなたの車の本当の価値は?高く売って損をしない方法

事例:アリスト「V300ベルティックエディション」の買取体験談

アリスト「V300ベルティックエディション」オーナーの買取体験談
■買取(下取り)額・・・30万円

コンパウンドで傷を消すほかに自分で出来るメンテナンスに関しては全てしておきました。

アリストなのでもうちょっと買取額を取れると思いましたが、悪くないのでそのまま売りました。

10101005_200404bk

アリスト「V300ベルティックエディション」を高く買取査定してもらう為に何をした?

アリスト「V300ベルティックエディション」オーナーの買取体験談
出来るだけ細かい傷に関してはコンパウンドで消すようにしました。

買取査定で少しでも高くしてもらうには、以下のようなテクニックがあります。

・洗車する
・車内清掃する
・消臭する

などが一般的でしょうか。

あとはデキる人だと、各パーツも綺麗にメンテナンスしたりしますね。

愛車を大切に扱っている印象を与えられるほうが、こちらの気持ち的にも堂々と交渉しやすくもなります。

「アリスト」を下取りに出す前に!査定額UPの戦略

ということで上記では、ちょっとしたテクニックについて触れました。

ですが基本的に小手先でしかなく、ガツンと買取査定額の底上げになるとは限りません。

たとえディーラーの新人さんに任せられるように作られた、一律的なマニュアル査定であろうと...ベテランの専門業者さんによる光るものがあれば高くなる目利き査定だろうと...

やはり結局はコンディションが物を言います。

買取査定は年式や走行距離のほかにもコツがある

ですから、もっと根本的に買取査定額を高く見積もってもらうには、そもそもの買取してもらう依頼先を考えるのがベストです。

「戦術と戦略の違い」というイメージですね。

「戦術=洗車などのテクニック」だとしたら「戦略=買取業者を選ぶこと」に置き換えられます。

車の買取額を高める戦略とは

それだけで近い将来、10万円以上の違いが生まれるということです。

ということで、ぜひディーラーさんの下取りだけに頼るだけでなく、以下のサービスを愛車のコンディションに合わせて今すぐ試してみてください。

あなたの愛車のコンディションは?
■ 年式が古い
■ 走行距離が長い

という場合はこちらがオススメです。

⇒ 査定依頼と同時に相場が1秒で分かる!かんたん車査定ガイド

■ キズが多い
■ 事故歴がある
■ 国産ではなく輸入車

という、ちょっとコンディションに自信の無い愛車については、海外ルートに強い業者が登録されているズバットのが高く買取額を見積もってもらえやすいです。

⇒ ズバット車買取比較

この2サービスを、私と車マニアの友人らで激選しました。

ディーラーさんと値下げ交渉するときの選択肢にもなってオススメです。

交渉慣れしたディーラーさんと、ただの丸腰で交渉するのは不利です。

悪い言い方をするとカモなので...

「アリスト」の口コミ!買い取ってもらう理由は?

アリスト「V300ベルティックエディション」オーナーの買取体験談
2004年式のV300のベルティックエディションを購入した時には、高級セダンとスポーツカーの融合を意識した車両でした。

車内空間に関しては、私が言っていた車両に関しては最上ランクの車両に乗っていました。

ウッドパネルをふんだんに使いまた本革シートを採用されていましたので、居住空間としては問題のない車両でした。

しかし実際乗ってみると結構問題点が多くて、アクセルを踏めば楽しいほど速度は出るのですが、ブレーキが甘いので思いっきり踏む事は出来ません。

またカーブに突っ込んでいくとサスが今度は甘くなっていますのでカーブの遠心力に負けてしまうと言った感じでした。

ですから僕の場合は、ブレーキパッドとショックを入れ替えて乗る事によって、かなり良い感じの車に仕上がっていました。

今度狙っている車はRX-8の後継機のロータリーエンジンが出れば買いたいと思いますが、今は燃費の事を考えてハイブリッド車両に乗ろうかとも思っています。

10101005_200108

グレード「V300ベルテックスエディション GH-JZS161」オーナーさんの口コミ
燃費は承知の上で乗っていますので問題なしです

グレード「V300ベルテックスエディション E-JZS161」オーナーさんの口コミ
燃費がかなり悪い!

グレード「V300ベルテックスエディション GH-JZS161」オーナーさんの口コミ
純正ブレーキが貧弱、当時でもインテリアがちょっと古くさい

グレード「3.0Q E-JZS147」オーナーさんの口コミ
デザイン性を重視のため、天井が低い

グレード「V300ベルテックスエディション GH-JZS161」オーナーさんの口コミ
燃費が悪いに尽きる。街乗り平均でリッター5キロ。しかもハイオク。

※口コミ部分は「中古車ならGoo-net(グーネット):http://www.goo-net.com」から引用してます

次に乗り換えたい!狙ってる車を教えてください!

さて、最後になりますが...あなたが「アリスト」の次に乗り換える車種はなんでしょうか?

もう決まっている方もいらっしゃれば、まだ検討中の方も多くいらっしゃると思います。

いずれにせよ、まだこちらで中古車の検索をしたことが無ければ、試しに使ってみてください。

私は粘り強~く探して、最終的にコレのおかげで優良車両と出会うことができたので、身内にもオススメしているサイトです。

なびくる+

このサイト「なびくる」は大手企業のガリバーと提携しているので、10年保障などのサービスもあって安心です。それから対応も丁寧だったので、後で揉めるようなトラブルは起きませんね。

ぜひ、あなたにも素敵な一期一会がありますよう願っております。



 - アリスト