くるまWEB|値引き・買取情報や新型ニュース

いち車マニアによる情報発信サイト「くるまWEB」!最新車から中古車のお役立ち情報をまとめてみました!買い換え・購入検討中の方へ、車の魅力や小ネタを分かりやすくお伝えしていきます。

【動画】アキュラ新型NSXまとめ【値引き・スペック・価格・燃費】

      2016/09/08

いよいよ2016年8月25日にアキュラ新型NSXがリリースされます。

WS000017
画像引用元:http://response.jp

ホンダ渾身のスーパーカーNSX...簡単に手を出せる価格ではありませんが、やはりゾワゾワ胸騒ぎがしてきます。個人的には「発売は2017年に延期されるんじゃないかな?」と思っていましたが、ただの杞憂でしたね。

すでにホンダアキュラからの公式発表では、多くの情報が出回っており、かつ最新情報もスピーディに更新されています。それだけホンダアキュラが力を入れている証拠ですし、かつ世界から注目を浴びているということですね。

WS000018
画像引用元:http://response.jp

今回は、そんなアキュラ新型NSXの値引き予想、それからスペック表だったり走行動画リストをまとめていきます。

さらに初代NSX-Rとのスペック比較をまとめてみたので、進化して新型NSXの凄さを改めて感じてみてくださいね。

では、まず記事の前半は、値引き予想と下取り情報について触れていきます。スペックなどの話は後半で。

追記:発売を記念してホンダ(アキュラ)新型NSXの具体的な見積り費用について書きました

新型NSXの費用!オプション&カラー別の見積もり価格まとめ

アキュラ新型NSXの値引き予想

さて、まずはアキュラ新型NSXの値引き予想ですが...

■ 値引き予想額

0円

ということで値引きは難しいでしょう。

さすがに、ちょっと今回の車種は格別ですね。おそらく購入なさる方も、あまり値引きに対して関心が無いかと思います。というのも、NSXという車に敬意があるので、それを値引きして欲しいと交渉する方は少ないのではないでしょうか。

WS000019
画像引用元:http://carview.yahoo.co.jp

その代わりと言っては何ですが...初代NSXの下取り情報をチラッと小耳に挟んだので、その話をシェア致しますね。

あるオーナーさんが乗り換えの為に、ご自身のNSXを下取りに出したのですが、その時の下取り価格は以下のようになったそうです。

■ 某オーナーさんの初代NSXの下取り価格

およそ600万円

ちょっとうろ覚えで申し訳ありませんが、確か18,9年落ちで、走行距離は1万5000キロほどだった気がします。

WS000020
画像引用元:http://minkara.carview.co.jp

さすがホンダのNSX...普通おおよそ20年も古い車でしたら、ここまで価値が付くことは異例です。逆の立場から見ると...この下取り価格で仕入れて、さらに利益を乗せた額でも売れる自信があることの表れですからね。

初代NSXでもこの価値が付くのですから、やはりアキュラ新型NSXが値引きされるとは考えにくいです。そもそも生産台数も限られていますし、ちょっと一般的な乗用車とは勝手が違いますね。それだけプレミアムな車種であることは間違いありません。

新型の予約・発売直後は、愛車を高く売るのがベター

ここまででお伝えした通り、やはりアキュラ新型NSXの値引きは期待できません。このことはそもそも、あなたも重々承知なのだと思います。ディーラーの立場からしたら、リリース直後なのに値引きをする意味がありませんからね。繰り返しますが、なんせ新型NSXです。

しかし...少しでも口座にお金を残したいのが人間の性だったりします。

WS000031

ですので、もしそれでも「新型アキュラNSXの購入額を、少しでも安く抑えたい!」とお考えでしたら...新型の値引きにエネルギーを割かずに、愛車を高く売ることに注力するのがベターな選択でしょう。

新型の値引きをエサにされて、そのままディーラーに下取りに出すのも1つの手です。ですがディーラーを介さずに、業者さんに愛車を買い取ってもらうと2,30万円くらいの差なら珍しくありません。

WS000038

詳しくは今スグこちらをチェックしてみてください。

⇒ かんたん車査定ガイド

ちなみに、「なぜ買取額に差がつくのか?」という仕組みは、こちらの別記事で解説しています。気になった方はどうぞ。

あなたの車の本当の価値は?高く売って損をしない方法

では少し話がズレましたが、ここから以降では「新型アキュラNSXのスペック・価格・燃費・動画一覧」などの最新まとめ情報ついて書いていきます。

アキュラ新型NSXの脅威のスペック!

ということで、アキュラ新型NSXのスペックを表にまとめました。どうぞ御覧ください。

新型アキュラNSXのスペック 
全長4470mm
全幅1940mm
全高1215mm
ホイールベース2630mm
エンジンV型6気筒3.5Lツインターボ
最大出力550ps
ミッション9速デュアルクラッチ

では以降では、もう少しアキュラ新型NSXの性能について、より詳しく追っていきます。

表を見ればお分かりの通り、パワーの優れた車種であることは明白です。では、以降でそのパワーの源について解説していきます。

スペックの本領はパワートレイン!

まず今回のアキュラ新型NSXの最も凄いところを挙げるとするならば、やはりパワートレイン部分に焦点を合わせざるを得ません。

パワートレインとは、エンジンの回転パワー・エネルギーをタイヤに伝える各装置のことを指します。すごく簡単に言うとですけどね。

WS000021
画像引用元:http://carislife.hatenablog.com

モーターや冷却装置なども洗練されており、エンジンのトルク・パワーを最大限に引き出します。スペック表を見て頂ければ分かりますが、最大出力が高さが魅力的ですよね。これぞホンダの技術の賜物だと思います。

WS000022
画像引用元:http://car-moby.jp

NSXとしての完成度を高めた「SH-AWD」システム!

引き続きパワートレイン部分についてですが、特筆すべきは「SH-AWD」システムですね。

これはホンダが開発したオリジナルのシステムのことで、左右の前輪に、それぞれを担当するモーターが1個ずつ付いています。そうすることによって、4輪の動きが効率的になります。

WS000023
画像引用元:http://minkara.carview.co.jp

つまり、よりシャープな小回り、よりパワフルな運転が実現しました。

もしこのシステムが無かったら...アキュラ新型NSXが「ここまで魅力的な仕上がりにならなったんじゃないかな?」とさえ思っています。そのくらいNSXとしての完成度をググッ!と高めています。

アキュラ新型NSXと初代NSX-Rのスペック比較

じゃあ初代NSX-Rと比べて、新型はどのくらいハイスペック化したのか?

それについても分かりやすく表にまとめてみましたのでどうぞ。

基本スペック比較初代NSX-R新型アキュラNSX
全長4430mm40mmアップ!
全幅1810mm130mmアップ!
ホイールベース2530mm105mmアップ!
パワーユニットV型6気筒3.2リッターV型6気筒3.5Lツインターボ
最高出力280ps270psアップ!
最大トルク31kgm25.1kgmアップ!
トランスミッション6速9速デュアルクラッチ

そして表には現れていませんが、実は初代と新型では、エンジンを置く向きが違います。この縦と横の違いについても大事なポイントですので、以下でそのことを具体的に触れていきましょう。

WS000024

エンジンが横から縦向きになった理由

あまり興味の無い方にとっては、どうでもいい話に思えるかもしれませんが...初代NSX-Rはエンジンが横向きに設置されていました。しかし今回の新型NSXのほうは、縦向きにしてあるようです。

縦向きにするメリットは、以下のようなことがあります。
■ コーナリングが良くなる
■ パワーのロスが少なくより安定感が出る

なぜ、エンジンを縦向きにするだけで上記のようなメリットがあるのか?

WS000025
画像引用元:http://www.tomtomsvoice.jp

その訳をすごくザックリと説明させてもらうと、シャフトなどのパーツを左右対称に設計できるので、車体全体のウェイトバランスが良くなるからです。つまりアキュラ新型NSXは、より走行を重視されたコンセプト・仕様の車種であるということです。

ただその代わり、横向きに置くよりもスペースを取るので、搭乗者スペースなどに影響が出てきます。だから新型NSXは、そのあたりの快適性よりも走りの利を取った、ということですね。

WS000026
画像引用元:http://autoc-one.jp

そのくらいホンダ、アキュラは、新型NSXを走りに特化させているということです。また、そういった細部への拘りを見せて、それらを有効に活かせる技術があるということでもあります。

アキュラ新型NSXの価格はいくら?

では、ここまで新型NSXの値引きや下取り情報、そしてスペック表やパワートレインの魅力、初代との比較、エンジンの設置向きのメリットなどについて触れてきました。

ここまで読んでくだされば...とにかく色んな技術が駆使されていて、まったく妥協の無い車であることが何となく伝わったかと思います。

では、そんな凄い車の価格表はこちらです。

モデルアメリカ販売価格日本価格
ベース15万6000ドル約1890万円
フルスペック20万5700ドル約2500万円

やはり量産市販モデルといえど値段も張りますね。逆にここまでして安かったら怪しすぎるし、逆にブランドとしての魅力が薄まってしまうような気がします。そのくらい孤高の存在であって欲しいですね。

WS000028
画像引用元:http://buzz-netnews.com

ただ色々と調べていて思うのですが...これを一括で購入する方も世の中にはいらっしゃることが改めてスゴいなと思いますし、それだけNSXの魅力が認知されているってことで何故か私まで嬉しくなってきます。

日本のメーカーが世界に認められていて、これだけ注目や期待を集めている訳ですからね。その事実が、余計にNSXのカッコ良さを引き立てています。

アキュラ新型NSXの燃費どうなの?

アキュラ新型NSXが走行重視されたスーパーカーであることは、ひたすら先述してきた通りです。

ですから、今さら燃費なんて気になる方がいらっしゃるのかな?なんて思いますが、せっかくなので最後に書いておきます。

■ アキュラ新型NSXの燃費

リッター15.0〜16.0キロ

個人的には、スペックにしては燃費も思ったより良いんだな、という印象です。

WS000029
画像引用元:http://carislife.hatenablog.com

では、ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました。

最後に、動く新型アキュラNSXをチェックしていきましょう。

見つけた動画を掲載していきますので、ぜひ気になるものから覗いてみてください。実際に走っている新型NSXをみて、少年心が踊ること間違いありません。

新型アキュラNSXの動画一覧まとめ

ということで、新型アキュラNSXが映っているYouTube動画をまとめていきます。

まず、こちらの動画はボンネットを開けたエンジンルームの様子が観やすかったです。

それから、ライトを付けた新型NSXも映っています。

こうして住宅街の駐車場に停めてあったら、人が集まるのも分かりますね。そして、そこから去っていく後ろ姿がやはり格好いいです。

そして2つ目の動画では、サーキットを走る姿が観れます。

カラーはブラック(メタリック?)でしょうか。

アクセルを踏んだときに起きるエンジン音がなんとも心地良いですよね。

3つ目の動画は、峠のような道路を走るNSXが観れます。

それからレビューを喋っている最中に、内装の様子も見ることができますね。

今回はアキュラの公式発表の写真のこともあり、新型NSXと言ったらカラーは赤色のように思えます。この動画で走っているNSXも赤カラーですが、やはりスマートで良い感じです。

ちなみにですが、今回の新型NSXのカラーラインナップは8色らしいです。

正式名称が分かっている範囲だと...

赤(バレンシア・レッドパール)、青(ノーブル・ブルーパール)
黒(ベルリナ・ブラック)...etc

などがあり、あとは白系(ホワイト)、それから銀系(シルバーメタリック)、あとは黄色などになるのではないでしょうか。

WS000030
画像引用元:http://response.jp

アキュラNSX「GT3」のニュルのラップタイムに期待!

さて、では最後にちょっと余談ですが...

アキュラNSX「GT3」は、ニュルブルクリンクのラップタイムはどのくらい出せるのでしょうか?

ファンの間では、ニュルのラップタイムにも関心が集まっていますよね。ポルシェのスパイダーやランボルギーニだとか、色んなライバル達を破ることはできるのか楽しみです。ホンダ・アキュラとしても、やはり威信をかけてトライするつもりなんだと思います。

こちらの動画では、新型NSXのキレッキレの走行シーンを堪能できます。

ちなみに日産GT-R「NISMO(ニスモ)」が出したニョルのラップタイムが7分8秒だったようです。ですから、最低でもこの記録を超えるのを願うばかりですね。

ちなみに世界では、7分8秒よりも早く回った記録もあるのですが...個人的にはおそらくNSX「GT3」も7分5~10秒あたりを推移するのでは?と思っています。詳しくないので、あくまで素人意見ですけどね。

では以上、最後は「GT3」のラップタイムの話になってしまいました。

市販・量産モデルの話からズレてしまいましたが、とにかく今後、どこかでNSXの実物を見かけるのを今からワクワクと楽しみな気持ちでございます。

ということで、この記事では新型NSXのをテーマに書き綴ってきました。お役に立てなら幸いです。

追記:発売を記念してホンダ(アキュラ)新型NSXの具体的な見積り費用について書きました

新型NSXの費用!オプション&カラー別の見積もり価格まとめ



 - NSX , ,