くるまWEB|値引き・買取情報や新型ニュース

いち車マニアによる情報発信サイト「くるまWEB」!最新車から中古車のお役立ち情報をまとめてみました!買い換え・購入検討中の方へ、車の魅力や小ネタを分かりやすくお伝えしていきます。

5代目セレナ(C27)の値引き相場!【プロパイロット徹底解説!】

      2016/09/08

ついに5代目セレナ(C27)が2016年8月24日から発売されます。

WS000013

すでに契約して納車待ちの方もいらっしゃることでしょう。

新車の値引き額などを踏まえて、そこから購入を検討したい方もいらっしゃるかと思います。

そんな気になる方々の為に、今回の記事では5代目セレナ(C27)の値引き相場&「プロパイロット機能とは?」というテーマでお伝えしていきます。

5代目セレナ(C27)の値引き額の相場について

5代目セレナ(C27)については...

■ 約20~25万円

くらいを目標に値引きができたら上出来でしょうね。

ちなみに上記した相場については、カラー選択のプラス料金、その他にドライブレコーダーや大きめインチのナビなどのオプションを含めてトータルした値引き額になります。ですから、車体金額だけの値引きは20~15万くらいが今の相場だということですね。

WS000014

やはり8月24日にモデルチェンジして、その前後に値引き交渉するのは、さすがにディーラーさんも大盤振る舞いすることはありません。

もしシンプルに5代目セレナ(C27)の値引き額だけを追求するのであれば、いつか6代目セレナ(C28)の発表がされてから交渉するのがベストでしょうね。もちろん、もしもの話をしていますが...その時は現行モデルである5代目(C27)がセール価格になるはずです。

もっとも、そのときは次期モデルを欲しくなっているかもしれませんが...。

「値引き+下取り」は本当にお得か?

さて、今回の5代目セレナ(C27)もそうですが、一般的には...

■ 新車を値引きしてもらう
■ 愛車の下取りに出す

という計算をするのが、最もお得な購入方法だと言われています。

だからこそディーラーとの値引き交渉に、気合を入れて臨む方がいらっしゃいますし、その交渉ノウハウを指南するコラムなどが雑誌にあったりする訳ですね。

やはり少しでもお得に購入したいのが世の常です。ですから、その頑張りをバカにする訳ではございません。

WS000015

ただ、上記した方法以外にも、さらにお得に新車を安く手に入れる方法があります。

それは、愛車を下取りに出すのではなく...

■ 愛車を直接、業者に売る

(下取りに出さずに値引きしてくれるなら、それも併用して考える)

という手順を踏んだほうが、さらに大きく得することがあります。

具体的には、以下の一括査定サービスを使って、業者さんに買い取ってもらいます。つまり、ディーラーを介さずに車を売るということです。

⇒ かんたん車査定ガイド

ディーラーへと下取りに出すのと、業者さんに売るのとでは...なんと10~50万円の差が生まれることもあるんですね。

なぜ高く売ることができるのか?

その理由は...

■ マニュアル査定ではなく目利きしてくれる
■ ディーラーへの中間手数料がかからない

というのが主な理由ですね。そのほかにも...各業者さんによって、欲しい車種や流通ルートに得意・不得意があったりすることで買取額が変わってきます。

WS000010

ということで、ディーラーに下取りに出すよりも、上記した手順で売ったほうが、結果的に安く買えることがあります。今回の5代目セレナ(C27)も、この方法によって、優越感を持ちながら買った人もいらっしゃるでしょうね。

もう愛好家さんの間ではお馴染みの方法、考え方ではありますが、せっかくなので紹介させて頂きました。個人的にも強くオススメしている売り方です。業者さんも親切なので、それほど手間がかからないのもメリットですね。

それに大事の乗ってきた愛車ですから、あまり安く買い叩かれることになるのは良い気がしません。少しでも高く売って次に繋げたいものです。

【動画】自動運転技術「プロパイロット」が凄い!

では、ここからは新型セレナの特徴について掘り下げていきます。

まず、もうあなたもきっとチェック済みでしょうけど...5代目セレナ(C27)の特徴は、なんといっても「プロパイロット」機能です。

もちろん、4代目セレナ(C26)との違いもあるのですが...やはり1番に特筆すべきは「プロパイロット」でしょう。ちなみに4代目セレナ(C26)との比較は、次の記事で書いてみる予定です。

この自動運転技術「プロパイロット」とは、一体どんなものなのか?

とりあえず動画を確認するのが手っ取り早いでしょう。

では一緒に見てきましょう。

スイッチでON・OFF切り換え!

まずプロパイロット機能のON/OFFは、運転手の任意で変えられるようですね。

スイッチひとつで変わるので、余計な操作もなくスムーズで行えるでしょう。

WS000002

「勝手に運転されちゃ困る!」といった感じで、一部の方々による反対の声も挙がっていました。しかし、スイッチで任意で選択できるのであれば、勝手に運転がサポートされる心配はありませんね。

実際この通り、プロパイロットOFFの状態であれば、ハンドルの支配は100%あなただけでコントロールできます。
WS000005

そもそも「プロパイロット機能」とは?

役立つ機能らしいが、まだ良く分からない方もいらっしゃるかもしれません。

一応、簡単に説明すると...カメラが検知して、ハンドリングの微調整を行ってくれます。ちなみに、高速道路のみ使えます。住宅地では使えません。

以下のようなイメージですね。
WS000003

ですから、例えば助手席の方とのコミュニケーションだったり、ちょっと目線を反らすくらいなら、運転に差し支えが無くなるかもしれない、というメリットがあります。

WS000004

さらに渋滞時の負担が軽くなる!?

さらにプロパイロット機能は、もし高速道路が渋滞していてるとき、車間距離を適切に保つために、アクセル加減やブレーキングなどを自動で行ってくれるようです。

これは確かに、運転手さんが神経をすり減らさず、ストレス軽減に繋がるかもしれませんね。

WS000010

WS000009

このプロパイロット機能があると分かっていれば、帰りの運転を気にせずに、思いっきりバカンスを楽しみやすくなるはずです。もちろん、最低限の集中力を保つことは必要ですけどね。

WS000008

ということで、まとめるとプロパイロット機能は...

■ ハンドリングの微調整
■ 渋滞時のポジショング

ということが、何となく動画によって分かってきました。

では、上記の動画をみた方から「どんな反対意見をあるのか?」ということを、ご紹介しておきます。

プロパイロットで寝ながら運転!?

動画をチェックした方から、「この機能は寝ながら運転できちゃうってこと?危ないんじゃないの?」という声が挙がっています。

ですが当然のことながら、寝ながら運転するのはご法度です。

WS000016

それにプロパイロット機能がONになってるあいだ、運転手はハンドルを握り続けている必要があります。もし、ハンドルから手を離すと警告アラームがなります。

さすがに日産も、そのへんの対策を練っているようです。ちゃんと安全面も考えられていますね。

わき見運転を助長してるのでは!?

さらに、居眠り運転のほかに、「わき見運転を助長しているように見える」という声が挙がっています。

実際、助手席から「地図をみて!」と運転手に向けて広げるシーンがあります。

WS000006

ガバッ!と主観カメラ一面に、地図が広がります。

WS000007

確かに、運転しながら地図を見るのは危ないかと...。個人的にも動画中に出てくるこのシーンは、いくらなんでも危ないんじゃないか?と思いました。

ただ、一時的に目線を送るぶんには、おそらく事故が起きる心配は少ないでしょう。プロパイロット機能が、まわりとの間隔を検知してくれるので、よっぽど大丈夫なはずです。だからこそ、そのようなメリットを強調したシーンを出せるのだと思います。

このくらいだったら、まだ許せる範囲だと思いますけどね。

WS000011

しかし最も怖いのは、やはりハンドルを離したときでしょうね。

先述した通り、ハンドルを離すと警告アラームが鳴り、その後も離し続けているとプロパイロット機能がOFFになります。

もし、そのまま居眠りやわき見など、なんらかの理由で意識を取られたままだと...そのままコントロールを失ったセレナが、ドカーンと衝突して事故が起きてしまいます。

WS000017

ですから5代目セレナ(C27)の運転手にも、当たり前のモラルや集中力が求められます。そのことは絶対に忘れちゃいけない部分ですね。

もしセレナが事故するニュースが相次いだりしたら、いよいよプロパイロット機能にも法律規制がされて終わりでしょう。

いつかプロパイロット機能を市街地にも対応!?

動画の最後には、日産の決意表明とも言える、こんなシーンがありました。

WS000012

今は法律のこともあり、高速道路のみプロパイロット機能を使うことができます。ですが近い将来、市街地にも対応できるように頑張っているらしいです。

市街地に対応することになれば、普及率も一気に高まりそうです。

もし、そうなったら一体どうなるのでしょうね。今よりも事故率の低い世の中になるのか、それとも色々とトラブルが起きてしまう世の中になるのか...そのときが楽しみです。

新型「スカイラインクーペ」にも実装か

プロパイロット機能は、5代目セレナ(C27)に初めて搭載されるらしいです。

そして次に搭載される予定の日産車ですが...今のところ新型「スカイラインクーペ」に実装されるのでは?と予想されています。

WS000018
画像引用元:http://response.jp/

愛好家のあいだでそう予想されてもいましたし、また最近の日産の発表で、実際に検討していることも明らかになりました。

ただ個人的に思うに、おそらく先に発売される5代目セレナ(C27)の成り行きにも左右されると思います。

新型セレナが...プロパイロット機能が...世間でどう受け入れられていくか?その経過を追ってみないと、その後の車に実装されるかは分かりません。

もしセレナの時点で、何かトラブルが頻発したら...おそらく新型スカイラインクーペへの実装は先延ばしされるでしょう。

ということで以上、5代目セレナ(C27)の値引き相場とプロパイロット機能の解説でした。

※追記:新型セレナの記事を追加しました!

ここまでお読みくださりありがとうございます。

新型セレナ(C27)、それから「ストロングハイブリッド」について書いた記事を更新しました。

こちらの2記事もよければチェックしてみてくださいね。

新型セレナC27と4代目C26で比較!【車内空間・内装・燃費】
新型セレナ「ストロングハイブリッド」の値引き予想!【性能まとめ】

ちなみに2記事目の新型セレナ「ストロングハイブリッド」に関しては、まだ公式情報が少ないので、なるべく気をつけてはいますが、信ぴょう性に欠ける部分もあるかもしれません。

以上、追記でした!色々と書いていますので、とりあえず楽しんで頂けたら幸いです。



 - セレナ ,