くるまWEB|値引き・買取相場や新型車ニュースの速報!

いち車マニアによる情報発信サイト「くるまWEB」!最新車から中古車のお役立ち情報をまとめてみました!買い換え・購入検討中の方へ、車の魅力や小ネタを分かりやすくお伝えしていきます。

【2016年版】現行BMWのおすすめランキングTOP10!

      2016/09/08

スポーティかつプレミアムな雰囲気で、男心を離さない「BMW」

2016年現在の現行モデルのなかで...あえてBMWのおすすめモデルを選ぶとしたら何になるでしょうか。

WS000000
画像引用元:http://jp.autoblog.com

ということで、この記事ではBMWマニアさんの知恵もお借りしながら、45種類以上もあるBMWシリーズのなかで、おすすめのBMWを10車ピックアップしていきます。

ちなみにBMW関連の過去記事はこちらです。

輸入車マニア人気No.1!BMWの魅力&ベンツに勝てない理由
現行BMW全シリーズのパワーユニット&燃費の比較まとめ
BMW1シリーズの買取!尾張旭まとめ【高く売る5つのテクニック】

輸入車ブランドのなかでも1位、2位を争う人気のあるのがBMWです。日本ではもちろん、アメリカやヨーロッパでも同じく支持されています。

そんな優秀ブランドの車なだけに...おすすめTOP10を決めるのは難しいですが、とりあえず楽しくお読み頂けたら幸いです。

WS000003
画像引用元:http://minkara.carview.co.jp

【2016年版】現行BMWのおすすめランキングTOP10

念のためお伝えしておきますが...あくまで主観的なランキングなので、別に人ぞれぞれの好みもあることをご理解くださいませ。

BMWマニアのお知恵を拝借して書いていますが、それでもやはり価値観はそれぞれなんだと思います。ですから面白半分で楽しんで頂けたら幸いです。

納得できるかどうかはお任せ致します。

では、10位から順番に解説していきますね。

10位!BMW6シリーズ・カブリオレ

WS000001
画像引用元:http://www.weblio.jp

4人乗りカブリオレです。4人乗りというと窮屈に思えるかもしれません。しかしBMWのカブリオレは、それぞれ個々のスペースをきちんと取れています。ですから狭さどころか、広く感じさえします。

それに他のメーカーのカブリオレのなかで考えてみても、BMWと同じくらいのクオリティのあるカブリオレ車はちょっと思いつかないです。そのくらい誇れるカブリオレに仕上がってるのがBMW。

クーペとカブリオレで迷うところですが、カブリオレになって更に魅力が増した良いお手本とも言える車なのではないでしょうか。

価格は1121~1833万円くらいです。

9位!BMW3シリーズ(ディーゼル)

WS000002
画像引用元:http://autoc-one.jp

まず静寂性の高さ、それからクリックリーなハンドリングが効くのが売りになっています。走る悦びのある車だと思います。

燃料を噴射するシステムと、それを効率的にターボさせる装置との組み合わせがマッチしています。

低速で運転していても力強さを感じますし、本気を出せばかなりのパワーを出力できる。そんな走行ポテンシャルの高い車ですね。

価格は512~579万円くらいです。

8位!BMW・i8

WS000004
画像引用元:http://car-me.jp

まるでスポーツカーのような風貌のi8シリーズ。

ボディはカーボン製になっています。カーボン素材は軽いうえに、しなるような柔らかさと衝突に対しての剛性のあるものです。それだけに値段も安くありませんが、そんな高品質な素材を惜しみなく採用されています。

スピーカーから排気音が出るのですが、エンジン音と同時に繰り出されると、そのサウンドがかなり心地良いようですね。好きな人ならかなり感動すると思います。

価格は1966万円になります。

7位!BMW・M5

WS000005
画像引用元:http://carcast.jp

かなりハイパフォーマンスな車なのに、運転者への快適性にも行き届いているのがM5シリーズ。

基本的に走行性能を追えば、どうしても乗り心地を損ねてしまうものなのですが、M5に限ってはハイレベルに両立されています。さりげなく凄い車です。

もともとBMW全般、あまり酷評されることが少ないです。どの点においても優秀なので文句が付けられません。そして、その中でも特にM5は高い水準でオールマイティーさが保たれています。かなり調整されている印象ですね。

価格は1553万円になります。

6位!BMW3シリーズ・(PHV/ハイブリッド)

WS000006
画像引用元:http://autoc-one.jp

ハイスペックなターボとモーターが手伝うことによって、走りにもスポーティーさがあります。

それに7.7kWhという大容量のリチウムイオン電池が付いています。そのせいで価格がドーンを跳ね上がりそうな気がしますが、それでも「レクサスIS・300hバージョンL」よりも安いのでビックリします。

つまりBMW3シリーズ・(PHV/ハイブリッド)は、高性能なパーツばかり載せられているわりにコスパが高い車なんですね。

価格は554~599万円くらいです。

5位!BMW7シリーズ

WS000007
画像引用元:http://response.jp

BMWシリーズのなかでも、どことなく高級感が全開の7シリーズ。

ちょっと大柄なボディサイズで、デザインにも重厚感があります。しかし、これがイザ走ってみると軽やかで運転を楽しむこともできる車です。

また7シリーズは、当時の最新テクノロジーをいち早く採用した車です。そう考えると、意外とチャレンジングな一面があるんですね。その点も評価したいところです。

色んな一面を持っているユニークな車に仕上がっています。

価格は1205~1711万円くらいです。

4位!BMW・M6

WS000008
画像引用元:http://ameblo.jp

ベンツやアウディとも違う、まさにBMWオリジナルな走りを味わいたければM6が最適でしょう。

4.4Lのツインターボが凶暴的です。けれどそのパワフルさのみならず、シャープな走行もできて唸るばかりです。

それにクーペタイプの外見で、エレガントさがあるのも魅力的ですね。走りでも魅せられ、停まっていても魅せられる車です。

この車をきっかけにBMWの虜になる方も多いはずです。

価格は1766~1833万円くらいです。

3位!BMW・M4

WS000009
画像引用元:http://www.caranddriver.com

ただの3シリーズのクーペ版という訳ではありません。その証拠に、きちんとM4専用設計がなされています。

やはり直6ツインパワーターボが素敵ですね。アクセルを踏み込むと気持ちよくエンジンが吠えます。BMWといったらと直6というイメージ。

そしてM4はサーキット走行させても面白い車です。そのくらい潜在能力の高さがあり、足回りにも独自の調整がされているようです。ガンガン走らせて楽しみたい車になっているようですね。

価格は1075~1126万円くらいです。

2位!BMW・M3

WS000010

もともとM3は直6エンジンだったのですが、モデルチェンジによってそれが変わり去ってしまっていました。ダウンサイジングされてしまったんですね。

良い仕上がりだっただけに、ガッカリしたBMWマニアも多かったです。

しかし現行のM3では、その直6がまた復活して帰ってきました。

特筆すべきは加速力でしょうか。時速0キロから時速100キロに到達するまでの加速時間が、なんとたったの4.1秒です。そして、そのときのサウンドもまた秀逸だとか。

他にもレースカーのようなセッティングだったり、色々と凄い部分があります。しかし、やはりBMWマニアに愛されている車であるという事実は、それだけM3の出来が素晴らしい証拠でしょう。

なかなか感慨深い車です。

価格は1104万円になります。

1位!BMW・M2クーペ

WS000012
画像引用元:http://response.jp

ということで最後、堂々1位に選んだのはM2のクーペタイプです。

ここまでお伝えしてきた通り、BMWの走行性能はどれも優れています。総合してかなりハイスペックです。

レーシングカーでは無いにも関わらず、サーキット走行に耐えうるくらい高性能なシリーズもあります。それにプレミアム、ラグジュアリー感の強いシリーズだとしても走行性能に妥協がありません。

では、そんななかでM2クーペを1位にした理由は何でしょうか。

それは、日本の道路との相性です。

WS000013
画像引用元:http://hmsk.link

M2のクーペタイプは、Mシリーズのなかでも最小モデルです。

それだけにコンパクトな乗り心地で、しっかりBMWの手綱を握れている幸福感が味わえます。

どうしても走行性能に優れていたりすると、乗らされている感があったりするものです。しかしM2のクーペなら、こちらが征服している感じが出るので、何だか良い塩梅の車だと言えるでしょう。

もちろん他と引けを取らず、スペックが高いことも事実です。ですがやはり、最小モデルであることが日本では功を成していますね。

そんな収まりの良さがあるのがM2クーペのようです。

WS000014
画像引用元:http://carview.yahoo.co.jp

ということで以上、現行BMWのおすすめランキングTOP10の2016年版でした。

ランキング順位のおさらい

いかがだったでしょうか。

最後にまとめておきますね。

1位!BMW・M2クーペ
2位!BMW・M3
3位!BMW・M4
4位!BMW・M6
5位!BMW7シリーズ
6位!BMW3シリーズ・(PHV/ハイブリッド)
7位!BMW・M5
8位!BMW・i8
9位!BMW3シリーズ(ディーゼル)
10位!BMW6シリーズ・カブリオレ

先にもお伝えしておきましたが、あくまで個人的なランキングです。それぞれの車の解釈は、最終的にはあなたの自由です。

では、最後までお付き合い頂きありがとうございます。

ちなみにBMW関連の過去記事はこちらです。

輸入車マニア人気No.1!BMWの魅力&ベンツに勝てない理由
現行BMW全シリーズのパワーユニット&燃費の比較まとめ
BMW1シリーズの買取!尾張旭まとめ【高く売る5つのテクニック】



 - BMW, おすすめランキング・比較 ,