くるまWEB|値引き・買取相場や新型車ニュースの速報!

いち車マニアによる情報発信サイト「くるまWEB」!最新車から中古車のお役立ち情報をまとめてみました!買い換え・購入検討中の方へ、車の魅力や小ネタを分かりやすくお伝えしていきます。

「アバルト124スパイダー」をマツダ「ロードスターRS」と比較!

      2016/09/08

2016年10月8日に発売のフィアット「アバルト124スパイダー」

WS000123
画像引用元:http://jp.autoblog.com

基本的な骨格は、マツダ「ロードスターRS」と同じです。

WS000124
画像引用元:http://www.autocar.jp

これだけ聞くと、「え?じゃあ性能や走り心地は似たようなものなの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、ベースとなる骨格は同じであるものの...両車でそれぞれ真逆と言っていいほどに違う魅力があります。ベースは同じですが、それにどう味付けをしていくか?でまったく別の車になるということですね。

ですから別にフィアットとマツダの共同開発ということでは無いのです。それはちょっと意味合いが違います。

WS000125
画像引用元:http://car-moby.jp

ということでそんな、兄弟車のような関係だけど魅力がまるで違う、「アバルト124スパイダー」とマツダ「ロードスターRS」を色んな角度で比較していこうと思います。

それぞれの車の理解を深め、ちょっとでもお互いの良さを知ってもらえたら幸いです。

ちなみに「アバルト124スパイダー」は、こんな記事も読まれています。

「アバルト124スパイダー」の値引きと納期!カラー4色と目撃情報

では、まずはスペックの比較からいきましょう。

スペック比較!「アバルト124スパイダー」と「ロードスターRS」

あくまで両車で共通なのは骨格だけである、ということを冒頭でお伝えしました。

つまりフロアやボディの骨組み、それからサスペンション形状といった部分の構造だけが同じだということです。

それをベースにしてフィアットが独自の外装デザイン、パワーユニット、サスペンション開発したのが「124スパイダー」です。そして、その「124スパイダー」をさらにスポーティに磨きをかけたのが、「アバルト124スパイダー」なのです。

WS000128
画像引用元:http://carview.yahoo.co.jp

なんとなくご理解頂けたでしょうか。

ですから、「アバルト124スパイダー」とマツダ「ロードスターRS」は、中身はまったくの別モノなんですね。

ということで前置きが長くなりましたが、こちらが両車のスペック表です。

 アバルト「124スパイダー」マツダ「ロードスターRS」
全長4060mm3915mm
全幅1740mm1735mm
全高1240mm1235mm
ホイールベース2310mm2310mm
車両重量1130kg(1150kg)1020kg
搭載エンジン直列4気筒DOHCターボ直列4気筒DOHC
排気量1368cc1496cc
最高出力170ps/5500rpm131ps/7000rpm
最大トルク25.5kgm/2500rpm15.3kgm4800rpm
トランスミッション6MT(6AT)6MT
サスペンションダブルウィッシュボーン/マルチリンクダブルウィッシュボーン/マルチリンク
タイヤサイズ205/45R17195/50R16

ちなみに()の部分は、「6速オートマチック車」のほうを表しています。

マツダ「ロードスターRS」は、原点回帰がテーマになっているそうです。それで軽量化とエンジンのダウンサイジングに力を入れました。

それによってマツダ「ロードスターRS」は、走り心地が軽快で、程よいパワーのある車に仕上がりました。

WS000129
画像引用元:http://response.jp

それに対して、「アバルト124スパイダー」は真逆の方向性へとシフトしています。

ハイスペックなエンジンを搭載させることで、パワフルで力強く、グイグイと走る車へと仕上がっています。

WS000130
画像引用元:http://response.jp

それにボディサイズは同じような数字ですが、重量は110kgも違います。この重さの違いが走りにどう現れるのか、比べてみたいところですね。

ということで、スペックを比較した違いを一言でいうと、以下のような感じでしょうか。

■ アバルト124スパイダー

馬力を活かした男前な車

■ マツダ「ロードスターRS」

小気味よいハンサムな車

ちょっと上手くまとまっていないかもしれませんが、このように共通するベースが同じでも、実際に各メーカーが仕上げていくと面白いように違いが出るのですね。

燃費が良いのは?「アバルト124スパイダー」と「ロードスターRS」

では、スペックに関連して燃費も比較してみましょう。

■ アバルト124スパイダーの燃費

リッター13.8キロ

■ マツダ「ロードスターRS」

リッター17.2キロ

ちなみに「アバルト124スパイダー」の、6速オートマチック車のほうはリッター12キロになります。

やはりフットワークの軽さが重視された、マツダ「ロードスターRS」のほうが燃費が良いみたいですね。

WS000131
画像引用元:http://response.jp

これは当然といえば当然の結果でしょう。「アバルト124スパイダー」のほうが最高出力や最大トルクのあるターボエンジンを使っているので、そのぶん燃料を喰うことになりますからね。

価格費用のコスパが良いのはロードスターRS!?

では比較の最後は、価格費用との兼ね合いについてです。

よりコストとパフォーマンスのバランスの取れた車はどちらでしょうか。

車体価格を並べてみると...

■ アバルト124スパイダー

388万円

■ マツダ「ロードスターRS」

319万6800万円

こうなりました。

マツダ「ロードスターRS」の価格に対して、アバルト124スパイダーは約68万円くらい高いだけです。そう思うとハイスペックなのに、あまり割高感が無いですね。

こちらアバルト124スパイダーの内装です。
WS000132
画像引用元:http://car-research.jp

ちなみにアバルト124スパイダーの6速オートマチック車のほうは399万6000円なので、少し値段が上がりますね。

ということで、よりコスパの優れた車なのはマツダ「ロードスターRS」になります。

マツダ「ロードスターRS」の内装です。
WS000133
画像引用元:http://autoc-one.jp

ただ「アバルト124スパイダー」とマツダ「ロードスターRS」で燃費の差があるものの、維持費はそこまで大きく変わらないと思います。それを踏まえるとアバルト124スパイダーだって、決してコスパが悪いわけではありません。

ですから最終的には、やはり個人それぞれの趣向によるでしょうね。

マツダ「ロードスターRF」が年内に発売開始!

ちょっと比較の話とズレますが、最後にホットなニュースにも触れておきます。

マツダ「ロードスターRF」が国内初公開されました。

なんともシックな外見で、大人のためのスポーツカーといった感じでしょうか。

WS000134
画像引用元:http://clicccar.com

そして公式の情報によると、2016年の秋から先行予約が始まり、そして2016年内には発売されるらしいです。

ですから納車をのんびり待ちたくない方は、予約を取ったほうが良いでしょうね。

マツダ「ロードスターRF」の開発責任者さんは、中山主査という方に決まっています。その方いわく、「守るために変えていくことを約束する」とのことです。なんとも頼もしい言葉。

この写真の一番右にいる方が中山主査さん。
WS000135
画像引用元:http://car.watch.impress.co.jp

まだ価格やスペックなどは明らかになっていません。ですが、年内に発売するということで、近いうちに最新情報によって包み隠されていたベールが解かれてくると思います。

マツダ「ロードスターRF」の予想スペック

先述した通り、まだ詳しいことは分かりませんが、とりあえず予想スペックをまとめておきました。

ツダ「ロードスターRF」の予想スペック 
全長3915mm
全幅1735mm
全高1245mm
ホイールベース2310mm
搭載エンジン直列4気筒DOHC
最高出力160ps/6000rpm
最大トルク20.5kgm/4600rpm
車両重量1100kg
価格320万円

北米仕様のスペックから引き継いで考えた予想です。

では以上になります。

最後は「アバルト124スパイダー」をマツダ「ロードスターRS」との比較から、少し話がソレてしまいましたが、マツダ「ロードスターRF」も楽しみな車のひとつです。

WS000136
画像引用元:http://www.huffingtonpost.jp

2016年の下半期を盛り上げて欲しいところです。こちらの記事にも書きましたが、ちょっと上半期は大人しかったですからね。

【2016年上半期】モデルチェンジした国産車一覧!19台を解説

とりあえず今記事を通して、フィアット「アバルト124スパイダー」とマツダ「ロードスターRS」の、お互いに魅力が違うことが少しでも伝わったのではないかなと思います。

個人的には、日本人としてマツダに頑張って欲しいでしょうか。ただ「アバルト124スパイダー」はフィアットの車ではありますが、広島にあるマツダの生産工場で作られています。だから日本製なんですけどね。ちょっと複雑な話ですが。

もっと本音で言うと「アバルト124スパイダー」も「ロードスターRS」も両方の車を買って、それで乗り比べできたらいいな、なんて妄想しています。

ちなみに「アバルト124スパイダー」は、こんな記事も読まれています。

「アバルト124スパイダー」の値引きと納期!カラー4色と目撃情報

では最後までお付き合いありがとうございます。



 - 124スパイダー , ,